府中商工会議所は、中小企業の皆様の新規創業、経営革新、技術開発、国際化の促進等を総合的に支援する公益法人です
お問い合わせはこちら

テーマ 『お店の魅力アップや、経営者が生き生きと商売をすることで、中心市街地の活性化を』

 髙橋仏檀店 代表 髙橋 良昌さん

 canvas

 

 

 

 

 

―府中まちなか繁盛隊の会長として活躍されていますね。

 府中まちなか繁盛隊は、中心市街地を活性化することを目的に、お店の魅力アップや、経営者が生き生きと商売をしていきたいという思いから、平成22年度から活動をしています。主な活動として、イベントや情報交換、専門家を派遣して指導を受ける勉強会などを実施しています。また、一人では入りにくいお店に、ツアーを通じて足を運んでいただくことで、お店を知ってもらいたいという願いを込めて「府中まちなか わく♪わく♪お店めぐりツアー」を平成23年度から実施しています。実演や体験を取り入れることでコミュニケーションが図られ、お客様との距離が縮まったと大変好評をいただいています。他にも現在、新しいイベント企画として、経営者が講師になり、専門知識や技術を披露する教室「府中まちなかお店ゼミナール(3月開催)」に取り組んでいます。今後も引き続き、イベントの実施や意見交換、勉強会を通じて中心市街地の活性化のために頑張っていきたいと思います。近年は大型店の進出により、我々のような小売店は苦しい経営が強いられています。厳しい環境の中で生き残っていくためには、小売店にしかできない魅力を見出すことが大切です。自分のお店のカラー(個性)を見つけて、それをアピールできたら良いと思います。商品はもとより、お店の特徴や人柄をカラーにするのも良いと思います。何か魅力を見出さないと商業の発展は望めないと思います。若手経営者や後継者の方は是非この活動に参加していただき、これから商売を続ける上で、希望を共有していきたいと思っています。

―府中商工会議所に対してご意見を。

 商工会議所のなんでも相談センターは、経営に関する様々な相談を、事務局を中心に対応をされているようですが、商工会議所には、業種ごとに部会があります。その中で相談内容に応じ、全ての部会の方々が知恵を絞って対応するようにされてはどうでしょうか。また、商工会議所は全国にあり、情報が集まるところです。そのパイプを活かして、地元の商工業者に有用な情報をもっと提供してほしいですね。

―府中市に対してご意見を。

 今年は市政60周年ということもあり、商業の活性化のためにもプレミアム商品券を発行していただければ嬉しいですね。4月からの消費税増税に伴い、景気が落ち込んでくると予想されます。消費者にはお得感があり、商業面でも商品券を利用して買い物をしてもらえるので消費の落ち込みを防ぐことにもなると思います。

 

《事業所紹介》

所 在 地 府中市本町735

(℡・FAX41-2325)

事業内容 仏壇・仏具・神棚・神具・鋳銅床置物

従 業 員 5人

※2月末に、府中学園西門前に事業所を移転予定です。(2月は充電中です)

▲ページトップ