府中商工会議所は、中小企業の皆様の新規創業、経営革新、技術開発、国際化の促進等を総合的に支援する公益法人です
お問い合わせはこちら

テーマ『それぞれの商品が持つストーリーを伝えていきたい』

PaCo  代表 矢野 孝江さん

DSC_0009

 

 府中商工会議所の商業空間整備事業により、今年3月、府中・町家商店(マイ・TOWNほんど~り みんなの公園横)に“やさしい暮らしの雑貨店 PaCo”をオープン。子ども服やアクセサリーなどをはじめ、国際的な貧困対策などを目的に、発展途上国から商品を輸入するフェアトレードの雑貨・洋服も取り扱われています。

 

―オープンされたきっかけは

 以前、広島市内でフェアトレードの雑貨や洋服を取り扱う仕事をしていたので、府中の商店街にある「みんなの公園」で開催されている『Minpic(みんピク)‐府中でみんながピクニック‐』に出店のお誘いがありました。何度が出店した際に、お客様から好評いただいたことや、同じ時期に商業空間整備事業のことを知り、商工会議所のバックアップがあるなら挑戦してみようと思ったのがきっかけですね。

―日頃から心がけていることや今後の目標について教えてください

 来店したお客さまに気持ち良く楽しんでいただくため、店内の商品やディスプレイの入れ替えを小まめに行うように心がけています。

 また、フェアトレードなどの作り手が分かる商品を取り扱っているので、その商品が持つストーリーや良い所をお客さまに伝えていくお店にしていきたいですね。今後は、まずはお店を知っていただくためのPRに力を入れていきたいと思います。

―花の散歩道実行委員会を結成されたと伺いました

 本通り商店街やみんなの公園を地域の方々が憩える場所にしていこうと「花の輪」をキーワードに実行委員会を結成しました。10月28日(火)にナチュラルリース作り、11月14日(金)にフリルパンジーのハンギングバスケット作り、12月19日(金)に自然素材でお正月用のしめ縄作りを開催します。作成した作品は自宅だけでなく、本通り商店街やみんなの公園にも飾っていただくことで、人が集まり楽しんでもらえるきっかけになればと思っています。

―府中商工会議所に対してご意見を。

 広島市で仕事をしていたときは、広島の“府中”といえば安芸郡府中町が一般的でした。備後府中焼きの認知度は高くなってきましたが、府中市の認知度はまだまだ低いのが現状だと思います。この府中市にはキラキラ光るものを持った企業がたくさんあります。その魅力を知ってもらうために、どんな企業があり、どんな仕事をしているのか、もっと一般の方にも知ってもらう機会を作っていただきたいですね。

 

《事業所紹介》

所 在 地 府中市府中町735(℡090‐5699‐5013)

事業内容 子ども服、婦人服、アクセサリーなどの雑貨小売り

営業時間 午前10時~午後5時

定休日 水・日曜日、祝日

フェイスブック やさしい暮らしの雑貨店パコ (http://www.facebook.com/fuchupaco

▲ページトップ