府中商工会議所は、中小企業の皆様の新規創業、経営革新、技術開発、国際化の促進等を総合的に支援する公益法人です
お問い合わせはこちら

テーマ: 『広いお客様のニーズに応える「電気のことなら何でも」が当社の強み』

 ㈱ツシマエレクトリック 社長 熊谷 光浩さん

 

 昭和30年に自動車電装修理業として創業。現在は、「電気を通して住みやすい社会の実現に少しでも貢献したい」という思いから、直流モータやソーラー関連製品の自社開発製造や産業用電気機器の販売・メンテナンスなど、電気に関係する様々な業務を手がけられています。

 ―貴社について教えてください

 開業当時はバイクなどのバッテリや発電機の修理が中心でしたが、創業者の技術力が買われ、お客様の様々な要望に応えていった結果、現在のように幅広く対応できる会社になりました。技術力と柔軟な対応でお客様からの信頼を得、喜んでいただきたいという思いは創業当初からずっと変わらないですね。

 「中心となる業務は何ですか?」と良く聞かれ、実際ちょっと回答に困るのですが、何かに特化せず、お客様のニーズにお応えしているので「電気に関することなら何でも!」と答えるしかありません。しかしそれこそが当社の強みであると思えてきました。中心となる柱がないことに不安を感じることもありましたが、選択肢は多い方が多角的に提案でき、お客様の要望に幅広く対応できるのも事実です。前例がなくても、まずやってみることで当社の技術力も向上し、経験と共にスキルアップしてきたのだと思います。

 当社のような業種は請負業務が中心ですが、独自の技術力を活かした自社商品を持ちたいという思いから『直流モータ』を開発、『電気自動車改造キット』への展開や、直流電源つながりで『ソーラー街路灯』などの製造にも派生しています。

 現在、当社が様々なことに対応できるようになったのは、社員が常にチャレンジ精神を持って仕事に取り組んでくれたおかげです。私自身も社員のものづくりに対する熱意を大切にし、できる限りサポートしていきたいです。みんなでいろいろな経験を積んで、自分たちの引き出しをさらに増やしていきたいものですね。

 今年、当社は創業60周年を迎えました。これも府中市をはじめ近隣地域のお客様、そしてこれまで当社に関わってこられた全ての皆様のおかげだと思っております。先日、記念行事ということで社員と日頃からサポートしていただいている家族の皆さんと一緒にマツダスタジアムの「びっくりテラス」でカープ観戦をし、大変楽しい時間をすごしました。地域の皆様にもささやかですが何らかの形で恩返しができるようお得な情報の提供やイベントなどを企画したいと思っています。

 ―府中商工会議所に対してご意見を

 新入社員向けの研修会は毎年実施されていますが、当社は幹部や役員の指導力をもっと強化していきたいと考えています。階級別に部下に対する指示の出し方や、指導方法が学べる研修会を実施してもらいたいですね。

 《事業所紹介》

所 在 地 府中市府川町153-1(℡45‐3088、FAX45‐8485)

事業内容 直流モータ・ソーラー関連製品設計製造、自動制御盤設計製作、各種電気工事設計施工、消防設備工事点検、自動車電装特認工場、各種FA機器・電材・省力化製品・環境製品販売

従業員 45人

HP http://www.tusima.co.jp/

▲ページトップ