府中商工会議所は、中小企業の皆様の新規創業、経営革新、技術開発、国際化の促進等を総合的に支援する公益法人です
お問い合わせはこちら

未分類

島根県松江市内企業の技術・製品を検索できる『松江ものづくり.net』が開設されました

問合せ先 まつえ産業支援センター

       電話(0852)60-710

 「働く女性応援研修会」を受講した方が、企業内で女性従業員を対象に報告会や勉強会を実施した場合、企業に対して奨励金10万円が支給されます。
主な支給要件 

① 県内に事業を有すること。
② 一般事業主行動計画を策定し、労働局へ届け出ていること。
③ 広島県仕事と家庭の両立支援企業登録制度に登録していること。
④ 常時雇用する女性従業員の全体数の3分の1以上(ただし参加者数が5人以上の場合に限る)、または15人以上が参加していること。

申込み・問合せ先 
(公財)広島県男女共同参画財団(℡082-242-5262・FAX082-240-5441)

 広島県は、企業や店舗等の協力のもと、子育てにやさしい環境づくりを実現するため「子育て応援イクちゃんサービス」を展開しています。協力参加店は5,381店舗(平成25年8月1日現在)。この取り組みをさらに推進するため、参加店を募集しています。
 参加店では、子どもにやさしい施設・設備や料金割引など、いろいろなサービス提供していただいています。参加店になるメリットとしては、広島県の子育てポータル「イクちゃんネット」で紹介され、店のPRが随時発信できる、ステッカーを店舗等に貼ることにより、子育てにやさしいお店だとPRできるなど、店のイメージアップにつながっています。
 詳しくは、広島県健康福祉局こども家庭課(℡082-513-3171)へ。

テーマ 『一人ひとりの考え方は十人十色。柔軟な考え方を保つようにしています。』

 ㈱トイロ 代表 龍田 昌樹 さん

P1000437

 

 

 

 

 

 

―NPO法人府中ノアンテナとコラボして事業をされているとお伺いしたのですが、どんな事業ですか。

 NPO法人府中ノアンテナとコラボして、親子で一緒に学習机をつくるツアー「つくえ、つくろう。」を実施していて、今回で3回目になります。

府中市は木工のまちなので、その強みを活かして、子どもたちの育成に何か貢献できることはないかという思いから実現しました。ただ机を作るだけでなく、森林や家具工場も見学できるようにしています。この活動を通して、人とモノとのつながりを感じていただき、大人になってもモノを大切にし、感謝する感性を育んでもらえたら嬉しいですね。また、この事業は何十年も続けて、次の世代にも繋げていきたいと思っています。

―どんな会社ですか。

 家具や雑貨のネット販売・オリジナル家具の卸販売を行っています。ネット販売では、お客様像を家族構成から趣味まで100項目程度に細かく想定をすることで、そのお客様の生活に即したアイテムを取り揃えるようにしています。お客様を明確にすることで、ターゲットとしているお客さまが求めているサービスを提供できるお店になり、リピーターに繋がる仕組みづくりをしています。

また、当社の社名は「十人十色」の「十色(といろ)」から「㈱トイロ」になりました。スタッフ一人ひとりの考え方が十人十色あり、それぞれが得意とするものを強みとして大切にしたいという思いで決めました。

 スタッフの強みを活かすために、意見や提案に対して否定をするのではなく、どう受け入れるかを考えるように心がけています。そのため、以前行っていたことと意見が変わることもありますが、自分の考えで固めてしまうのではなく、スタッフの意見も取り入れることでさらに視野が広がって、一丸となって活動できてきます。しかし、全てを受け入れるのではなく、ダメなところがあればしっかりそれを伝える。そのバランスが大事ですね。

―府中商工会議所に対してご意見を。

商工会議所の方には、分からないことや情報が欲しいときに相談すると迅速な対応をしてくださいます。マッチングについて定期の事業以外の時に相談した際も臨機応変に対応してくださり、とても助かっています。

また、保険制度も充実していて、スタッフの保障から代表者の保障まであり、掛け金もリーズナブルな値段なので有り難いですね。

 

《事業所紹介》

所 在 地 府中市高木町371-1

(℡46-4333・FAX45-0108)

事業内容 家具・インテリア販売

従 業 員 22人

営業時間 午前9時~午後6時

定 休 日 土・日曜日、祝日

 http://www.toiro.co.jp

 著書『デフレの正体』がベストセラーとなった藻谷浩介氏をお招きして、これからのまちづくり・経済などについて語っていただきます。

と  き 8月21日(水) 午後5時~6時30分
と こ ろ 末広殿(府中町118-8)
受 講 料 無料
講  師 ㈱日本総合研究所 調査部 主席研究員 藻谷 浩介氏
申込締切 8月12日

詳しくは、こちらまで

 広島県は、建設業者の新分野進出に際し、調査・研究開発、販路開拓及び設備投資の一部を助成をしている。

補助対象者
次のうち、(1)(2)(3)または(1)(2)(4)の条件を、それぞれ全て満たすもの。
(1)建設業の許可を有し、かつ広島県内に主たる営業所を有する。ただし、設備投資事業は、過疎地域に主たる営業所を有するものに限る
(2)従業員数が5人以上
(3) 平成23・24年度広島県建設工事入札参加資格で、土木一式の業種における格付けがBまたはCの認定を受け、次のアまたはイの業務に係る平成20年11月1日以降の実績を有するもの
ア 県発注の土木工事のしゅん工検査に合格した元請施工実績
イ 県が発注した道路維持修繕業務委託、除雪業務委託または河川緊急対応業務委託の受注実績
(4) 平成23・24年度広島県建設工事入札参加資格で、土木一式の業種における格付けがDの認定を受け、県が発注した路線委託等に係る平成20年11月1日以降の実績を有するもの

補助対象事業 
(1) 専門家指導受入、研究開発等の調査・研究開発事業
(2) 展示会、カタログ・パンフレット製作等の販路開拓事業
(3)築造物の購入・建造、機械装置の購入等の設備投資事業

補助金額(上限) 府中市300万円(旧上下町1,000万円)

補助率 補助対象経費の2分の1以内

募集締切 8月23日午後5時

応募方法 広島県のホームページ(http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/93/kensetsugyousinbunya.html)から、補助金交付申請書をダウンロードのうえ必要事項を記入し、必要書類を添えて持参

申請書提出・問合せ先 広島県土木局建設産業課建設業グループ(〒730-8511広島市中区基町10-52広島県庁北館6階 ℡082-513-3822)

事業概要 ものづくり中小企業・小規模事業者が実施する試作品の開発や設備投資等を支援することを目的に補助金を交付する。

補助対象事業 ものづくり中小企業・小規模事業者が実施する試作品の開発や設備投資等の取り組みで、以下の要件を満たす事業。

(1) 顧客ニーズにきめ細かく対応した競争力強化の形態として、次のいずれかの類型に概ね合致する事業であること
ア 小口化・短納期化型
イ ワンストップ化型
ウ サービス化型
エ ニッチ分野特化型
オ 生産プロセス強化型
(2)中小企業経営力強化支援法の認定経営事業所等支援機関に事業計画の実効性等が確認されていること
(3)「中小ものづくり高度化法」22分野の技術を活用した事業であること

対象経費 原材料費、機械装置費、直接人件費等

補助率等 補助対象経費の3分の2以内(上限1,000万円、下限100万円)

申請方法 広島県中小企業団体中央会のホームページ(http://www.chuokai-hiroshima.or.jp)から申請書をダウンロードのうえ、必要事項を記入し郵送。

申請締切 7月10日(当日消印有効)

申請書提出・問合せ先 広島県地域事務局(〒730-0011広島市中区基町5-44 広島県中小企業団体中央会内 ℡082-222-8338)

昨年11月に『Foglight』が主催した音楽・絵画・食のコラボイベントLIVE FRAMEの協賛がきっかけで、同年12月に異業種交流会「コリャ・ボーレェ会」(高橋正美会長)を発足。同会によるコラボ製品の第1弾として、広島銘木産業㈱(藤原召寿社長 栗柄町)と㈱共栄(栗原正樹社長 新市町)が家具調棺を共同開発した。チークやウォールナット、サクラ、シカモアなど約10種類の銘木を組み合わせた高級感のあるツキ板を使用し、今までにない斬新な棺となっている。

 同会では活動の一環として、お互いの会社訪問を行い、その際に広島銘木産業㈱で見た古材調のツキ板がキッカケとなり、今回のコラボ製品に繋がった。高橋会長は「家具の産地、府中だからこそ誕生した家具調の棺。家具メーカーの社長にはこういう棺を利用してほしい。私も予約したい」と絶賛された。

問い合わせ先 事務局(井上デザイン) ℡45-3933

P1150678

 

 

 

 

 

 

共同開発した棺。藤原社長(右から2人目)と栗原社長(同5人目)

放送大学は、1単位あたり5,500円という安価な授業料で、テレビやインターネットなどを利用して自宅で学ぶことができる通信制大学。働きながらでも、認定心理士や大学卒業資格の取得をはじめ、スキルアップや教育を高めるための学習が可能。

現在、平成25年10月入学の学生を募集しており、次のとおり説明会を実施する。

と  き 7月14日(日)午前10時~正午

8月11日(日)午前10時~正午

とこ ろ 福山サテライトスペース(福山市霞町1-10-1 まなびの館ローズコム3階)

※募集・説明会に関する申込み・問合せ先 

同大学広島学習センター(℡082-247-4030)または福山サテライトスペース(℡084-991-2011)

 

 

 

 

 

④味噌コンテスト表彰IMG_7256

5月26日(日)、府中スタイルフェア-産業メッセ2013-の会場で、府中味噌料理コンテストが開催されました。コンテストの応募には、17人から21作品が寄せられ、うち、8品が書類審査を通過、8人の入選者には会場で、府中味噌をつかった料理を披露していただきました。審査では、府中商工会議所まちづくり(行政連携)委員会 真邉正男委員長、府中味噌協同組合 金光邦彦理事長、特別審査員として料理研究家の松田麗子氏が審査員となり、試食審査を行っていただきました。結果は下記のとおり。

最優秀賞 藤木敬子『野菜たっぷり!みそトマト煮』

優秀賞 信岡マユミ『鶏肉と新じゃがいもの味噌煮』

受賞レシピ(ダウンロード用) ←クリックしてください

 

 

 

 

 

 

 

▲ページトップ