府中商工会議所は、中小企業の皆様の新規創業、経営革新、技術開発、国際化の促進等を総合的に支援する公益法人です
お問い合わせはこちら

まちづくり・イベント

2 / 212

④味噌コンテスト表彰IMG_7256

5月26日(日)、府中スタイルフェア-産業メッセ2013-の会場で、府中味噌料理コンテストが開催されました。コンテストの応募には、17人から21作品が寄せられ、うち、8品が書類審査を通過、8人の入選者には会場で、府中味噌をつかった料理を披露していただきました。審査では、府中商工会議所まちづくり(行政連携)委員会 真邉正男委員長、府中味噌協同組合 金光邦彦理事長、特別審査員として料理研究家の松田麗子氏が審査員となり、試食審査を行っていただきました。結果は下記のとおり。

最優秀賞 藤木敬子『野菜たっぷり!みそトマト煮』

優秀賞 信岡マユミ『鶏肉と新じゃがいもの味噌煮』

受賞レシピ(ダウンロード用) ←クリックしてください

 

 

 

 

 

 

 

工場見学受入事業

 
ヒロボー株式会社/ヒロボーライブファクトリー
工場見学/ギャラリー見学/買い物/工作教室
国内でもめずらしい模型ヘリコプター(ホビー・産業用)の見学型工場です。
小学生向けの模型飛行機づくりも体験できます。
リョービ株式会社/広島東工場
工場見学
ダイカスト製品や中型オフセット印刷機の製造工場をご覧ください。
株式会社北川鉄工所/本山工場
工場見学
本山工場の旋盤用パワーチャックの生産能力は月産2,500台で世界一!
株式会社BIOS/鵜飼工場・中須ショールーム
工場見学/ショールーム見学
トータルコーディネイトされたベッドルームファニチャーを提案。
若葉家具株式会社
ショールーム見学
府中家具の伝統技術を活かした、デザイン志向の高品質な家具を展示。
土井木工株式会社
ショールーム見学
スタイリッシュでこだわり抜かれた本物の家具の数々がご覧になれます。
マルケイ木工株式会社
ショールーム見学
『創・意・継・匠』というキーワードを軸にした家具づくりを目標に!
小物の木工教室へも参加できます。
クロダルマ株式会社/物流センター
工場見学/買い物
府中市はワーキングウェアの産地として全国一の生産量を誇っています。
カイハラ株式会社/貝原歴史資料館
資料館見学/藍染体験
明治・大正・昭和・平成の「糸一筋」の資料館を広く一般に公開中。
ハンカチを使った藍染体験もできます。
株式会社本家中村屋
工場見学/みそ造り教室/買い物
府中市は味噌造りに好適な環境に恵まれた全国でも有数の味噌処です。
みそ造りにもチャレンジできます。
金光味噌株式会社
工場見学(味噌蔵)/買い物
漂白剤やアミノ酸・保存料を使わない有機白みそなど特徴ある商品開発。
株式会社ニチマン/フットウェアファクトリー
工場見学/買い物
日本では希少となったバルカナイズ製法での拘わった靴づくりをご覧ください。
株式会社オガワエコノス/本山工場・鵜飼工場
工場見学/リサイクル教室
RPFの製造など、最先端のリサイクル現場をご覧いただけます。

詳しくは、工場見学のホームページをご覧ください。

[本件担当]
府中商工会議所
TEL:0847-45-8200
FAX:0847-45-5110
mail:info@fuchucci.or.jp

 広島県東部の府中市で、高度成長期に生まれたと言われ、もやしを入れずに、牛や豚の挽肉(ミンチ)と、キャベツをたっぷり使った、そば入りのお好み焼き。ミンチの旨みとキャベツが一緒になり、中はフワッとした焼き上がりで、外はミンチの脂でカリッとした焼き上がりが特徴。
平成22年に広島県内のご当地お好み焼 きの人気を競う「第1回広島てっぱんグランプリ」で初代王者となり県内外でも注目されている。

備後府中焼きで 町おこし

 お好み焼・鉄板焼かたおか

代表 粟根 克哉さん(あわね かつや) 

takaoka

――「かたおか」について教えてください。

 お好み焼店をオープンしたのは、平成8年3月です。酒屋を経営していましたが、ディスカウントショップの進出により、苦戦するようになりました。そこで、酒の販売を続けるために選んだのが、昔から馴染みの深かったお好み焼き店でした。

小学生の頃、お小遣いを握って、近所のお好み焼き屋でおやつ代わりに食べていたのが、ミンチ入りのお好み焼きでした。ミンチの配合は各店によって違います。カリッと焼き上げるためには、脂身を増やし、食感を出すためには、赤みを増やします。何度も配合を変えながら、荒引きミンチを使った「かたおか」の味を作り出しました。

――なぜ、備後府中焼きを広める会の会長に?

 平成18年に府中商工会議所は、「お好み焼き」を地域資源として町づくりに活かそうと、府中焼きフェスタや、お好み焼店同士の情報交換会などを実施されており、いち店主として、僕も参加していました。そうこうしているうちに、『備後府中焼きを広める会』を設立することになり、「会長を引き受けてほしい」と頼まれました。

 もちろん、最初は断りました。生計をたてるために、お好み焼きを焼いているだけなのに、町づくりなんて大きなことを言われても、ピンとこなかったからです。しかも、僕は、人前に出るのが大の苦手。でも、担当者が何度もしつこく足を運んでくるんです。「府中市を元気にしたい。」その熱意に負けて、とうとう引き受けることにしました。

――会長になって大変だったことは何ですか。

最初は大変でした。メディアでの露出が増えると、自分ばかりいい思いをして…という批判も受けました。そのたびに「市外から府中市にお客さんを呼ぶために、広める会に入って一緒に頑張ろう」と足を運んで、説得しました。

――逆に、よかったと感じたことはありますか。

 信頼できる仲間が増えたことです。

東日本大震災で被災した方々のために義援金を募ろうと、広める会のメンバーに募金箱の設置を呼びかけた時のことです。以前は会の活動に批判的だった人達が、喜んで設置してくれただけでなく、自ら募金にも協力してくれました。

 また、一度は店を閉めようとした製麺所が、息子さんと一緒に店を続けると決心してくれた時も嬉しかったですね。イベントだけでなく、各店舗にもお客さんが増えたことで、店からの注文も増えてきたからだそうです。やっと誰かの役に立てたような気がしました。

――商工会議所に対して一言。

 府中焼きを目当てに、府中市に来られる方は確実に増えています。せっかく府中市に来られたお客さんに、府中市の魅力をさらに知ってもらう仕掛けづくりをしてもらいたいですね。

 

《事業所紹介》
所在 地 父石町514 (℡43-9020)
営業内容 お好み焼き
営業時間 平日 午前11時~午後2時、午後5時~10時、日曜日 午前11時~午後9時
定休 日 木曜日

 

[本件担当]
府中商工会議所 総務チーム
TEL:0847-45-8200
FAX:0847-45-5110
mail:info@fuchucci.or.jp

2 / 212

▲ページトップ