府中商工会議所は、中小企業の皆様の新規創業、経営革新、技術開発、国際化の促進等を総合的に支援する公益法人です
お問い合わせはこちら

商工会議所活動

20 / 22« 先頭...10...1819202122

④味噌コンテスト表彰IMG_7256

5月26日(日)、府中スタイルフェア-産業メッセ2013-の会場で、府中味噌料理コンテストが開催されました。コンテストの応募には、17人から21作品が寄せられ、うち、8品が書類審査を通過、8人の入選者には会場で、府中味噌をつかった料理を披露していただきました。審査では、府中商工会議所まちづくり(行政連携)委員会 真邉正男委員長、府中味噌協同組合 金光邦彦理事長、特別審査員として料理研究家の松田麗子氏が審査員となり、試食審査を行っていただきました。結果は下記のとおり。

最優秀賞 藤木敬子『野菜たっぷり!みそトマト煮』

優秀賞 信岡マユミ『鶏肉と新じゃがいもの味噌煮』

受賞レシピ(ダウンロード用) ←クリックしてください

 

 

 

 

 

 

 

 

チラシ表紙

今年の「府中産業メッセ」は、内容を一新し、「府中スタイルフェア」として開催します。
当日は、従来の府中産品の展示・販売・体験に加え、衣・食・住全て「MADE IN FUCHU」でコーディネートし、ものづくりの町「府中」を来場者に紹介する「FUCHU STYLEの提案」をはじめ、「府中味噌料理コンテスト」など多彩な内容で実施します。「FUCHU STYLEの提案」では、5月25日(土)に、ロンドン五輪女子バレーボール銅メダリストの山口舞選手と、同じ岡山シーガルズに所属する吉田みなみ選手が、モデルで出演。また、NPO法人府中ノアンテナのご協力により、ちびっこ広場木育キャラバンで見たことのない木のおもちゃが会場に大集合します。その他、府中市内にある企業の店舗やショールームで府中産品を直売する「企業会場」では、それぞれの出展企業が工夫を凝らし、工作教室や味噌造り体験など2日間限定の「おもてなし企画」を実施するなど、内容を充実させた取り組みを行う予定です。

府中スタイル-府中産業メッセ2013-のHPはこちら

 

本年度の重点事業の1つである、経営品質塾が5月14日(火)より開講となった。この塾では、15社18名の塾生が1年間をかけて、顧客視点の継続的改善を組織内で索引できるスキルを学ぶ。

第1回目の今日は、研修のねらいや到達点など、この塾の目的を説明した後、経営品質に取組んでいる企業の事例を紹介。次に、経営品質で大切な、どの組織にも共通する経営要素を体系化したカテゴリー・アセスメント項目について説明を受けた。今後は、そのカテゴリーごとの現状と理想のギャップを掘り下げていくとともに、自社の持っている経営資源を把握し、効果的に実践する手法やアセスメント基準書を用いて経営の仕組みを評価する方法について学んでいく。

経営品質塾

P1150034

名前の由来であるROCK (岩)をイメージしたボリュームのあるタイプとファッショナブルな細身のタイプの2種類。どちらも踵をつぶしても履け、2WAYで楽しむことができる。

㈱ニチマン(内田貴久社長 府中町)は、ポリエステル系素材とゴムを編み込んだカラフルで超軽量なハンドメイドが特徴の『ROCK SPRING』の販売を開始した。

このシューズはチェコ・プラハ発のヨーロッパブランドで、欧州・アジアを中心に販売されている。今回同社が、日本販売代理店となり、国内販売を開始するもの。雑貨感覚で気軽に手に取ってもらえるよう、販売価格は3,800円~4,300円(税別)に設定している。

 市内では、同社の本社横の『GLOBAL SHOES GALLERY』で販売している。同店舗の営業時間は、午前10時から午後6時までで、定休日は年末年始。

また、6/2からはインターネットでも販売予定。http://www.rakuten.co.jp/shoesparlor/

詳しくは、同社(℡41-5601)へ。

5月17日に発刊された、ホテルや飲食店の格付け本『ミシュランガイド広島2013特別版』(税込 2,520円)に「平の家」(出口町)、「かたおか」(父石町)、「さち」(府中町)、「手打ち蕎麦むらかみ」(府川町)の4軒が掲載された。

そのうち、平の家にはコストパフォーマンスの高い食事を提供する、おすすめの店を表す“ビブグルマンマーク”がついた。今回掲載された362軒のうち、このマークがついたのは49軒で、お好み焼店は6軒。

共済制度加入者交流事業として、日帰りバスツアーを実施した。今年は、4月21日(日)の『ぐるっと淡路島の旅』と、24日(水)の『ひろしま菓子博の旅』の2コースで、総勢76人の方に参加していただいた。

この交流事業は、府中商工会議所の共済制度に加入していただいている会員の方を対象に毎年企画しているもの。参加された方に、それぞれ感想をうかがった。

Aコース『ぐるっと淡路島の旅』

ミヨ美容室 三田 美智恵 さん

昨年、共済のツアーに始めて参加させていただき、たいへん豪華な旅行だったので、今年も申し込みをさせていただきました。午前中は、淡路ハイウェイオアシスへ行き、淡路大橋が一望できる美しい景色を見た後、買物を楽しみました。その後、淡路島観光ホテルで豪華な料理をいただきました。食事の時間が長くなり、入浴時間が取れなかったのが残念でした。午後からは、たこせんべいの里で買い物をした後、あわじ花さじきを見学。ポピーが綺麗に咲いて、海との一緒になった景色は最高に良かったです。
このツアーは、安い料金でちょっと贅沢な気分にさせていただけるので、来年も、日程が合えば参加したいですね。ありがとうございました。

Bコース『ひろしま菓子博2013の旅』

武田光実酒店 武田 好子さん

  毎年、共済加入者交流ツアーを楽しみにしています。92年振りに広島で開催される「菓子博」に行きたいと思い、こちらのコースに参加しました。
 最初に廿日市市にある「ちゅーピーパーク」に行き、新聞が一日50万部印刷されている大きな工場を見学させていただきました。その後、安芸グランドホテルで食事をした後、「ひろしま食博」に向かいました。
 当日は朝から雨でしたが、食博の会場に着く頃には天気も回復しました。雨の影響か思っていたより人が少なく、あまり待たずにそれぞれのパビリオンに入ることができました。話題の食博に行け、全国のお菓子を買うことができ満足な一日でした。
 商工会議所の共催加入者交流ツアーは、企画も工夫され食事も良いので、また参加させていただきたいです。この度はありがとうございました。

 

中小企業海外PL保険制度は、被保険者である商工会議所の会員中小企業が、製造または販売した製品(部品含む)が原因で、海外で第三者の身体事故または財物損壊事故を発生させたことにより、法律上の賠償責任を負った場合、和解や判決などによる損害賠償金をはじめ、弁護士費用やエキスパート費用など、会員企業が必要となる費用を補償するものです。

<制度の特色>
①全国商工会議所の会員中小企業者を対象とした、独自の方法での低廉な保険料を設定。
   ※平成25年度より対象業種が拡大し、最低保険料が引き下げになりました
②保険料算定前に無料で『PL予防体制診断サービス』を実施。診断結果によっては、さらに割引保険料が適用。
③保険料は、全額損金算入。
④事故発生の際の、示談代行をはじめとする迅速・的確な事故処理サービス。

加入期間 7月1日から1年間(中途加入も可能)
加入タイプ ニーズに合わせた4タイプ 免責金額(自己負担額)なし
引受会社  ㈱損害保険ジャパン、三井住友海上火災保険㈱、エース損害保険㈱、日本興亜損害保険㈱
問合せ先 当商工会議所総務チームPL保険係 (℡45-8200)

【代表的な事故事例】

製品

内容

賠償額

エアー

コンプレッサー

エアーコンプレッサーの欠陥によりガソリンに引火し、火傷を負った自動車修理工に対し、メーカーの責任が認められた。

1,500,000US$

(1億3,500万円)

カーペット

ホテル客室内に敷き詰めたアクリルカーペットに着火して火災となり、泊まり客である弁護士が死亡した。当該カーペットは着火しやすく自己消炎作用がないため、カーペットとしての使用に適しておらず、消費者にカーペット繊維の易燃性についての警告をしなかった点で繊維メーカーに厳格責任があると判示された。

500,000US$

(4,500万円)

ガレージドア

ドアの降下が妨害された場合に自動的にドアが上昇する装置が稼働せず、ドアの下敷きになって死亡した子どもの家族に対して、メーカー責任が認められた。

2,277,836US$

(2億500万円)

事業所名 お好みきよ

代 表 者 楢崎 聖子

所 在 地 府中町190-49

(TEL41-7766)

事業内容 お好み焼き、鉄板焼き

営業時間 午前11時30分~午後9時

定休日 毎月第2・4火曜日

コメント 3月18日に、元町から府中町へ移転オープンしました。創業28年を迎えます。お好み焼きのほかにも、家庭的な安価の料理を日替わりで取りそろえています。
常連の方々で賑やかなお店です。お気軽にお越しください。

開 催 日 4月4日(木)

出 席 者 10人

協議内容 

(1)今年度の部会活動について

 5月25日(土)・26日(日)に開催の『府中産業メッセ』の「FUCHU Style」のブースへ、建築した住宅の写真や模型などを展示することを決定。
 また、6月に、府中市中心市街地活性化事業や南北道路の整備状況などについての講演会を開催するほか、9月3日に部会総会、秋頃に今治方面へ視察研修を実施することを決定した。

 

 府中のお店大賞は、会員事業所の中から、個性的で魅力ある店づくりを意欲的に行い、市民から親しまれ、
地域商業振興の発展に寄与している優良店舗を表彰するものです。
 平成24年5月1日~7月31日まで、【小売・サービス部門】【飲食部門】の部門別で市民から推薦を受け付け、339人の方から375通(104店舗)という多くの推薦をいただきました。その中から、府中のお店大賞審査会[審査委員長:村松潤一(広島大学大学院教授)]による審査の結果、下記のとおり受賞店3店舗が決定いたしました。


大賞 ◆小売・サービス部門◆

会社名: 株式会社エピ・ドール  epi  
  【パン製造販売】
代表者: 髙尾 裕治
所在地: 〒726-0002広島県府中市鵜飼町579-3
TEL・FAX 0847-45-2917
受賞理由
 清潔感のある明るい店内とオシャレなディスプレイで買い物の楽し さを感じられる店作りをしている。季節に合わせたパンを数多く並べており、消費者を飽きさせず、購買意欲をそそる品揃えである。さらに、経営者の食品アレ ルギーに対する知識が深く、さまざまなアレルギー対応の商品が取り揃えられている。
 また、POP広告で商品を詳しく説明しており、分かりやすい。このような店舗づくりのハードと品揃えのソフトに加えて、コミュニケーションや情報伝達に 積極的に取り組んでいる。そして、これらを基盤として、さらに、ハート溢れる地域密着の店づくりをしており、高く評価することができる。これからの商店は 設備や品揃えに加えて顧客との双方向の対話を重視すべきであり、その基本を実践する店である。
会社名: チロル  chiro
  【リサイクル着物・アートフラワー・手芸材料・手づくり雑貨小売】
代表者: 槇埜 恭子
所在地: 〒726-0005広島県府中市府中町740
TEL・FAX 0847-43-2408
受賞理由
 受賞店はチャレンジショップからの創業である。当初はアートフラワーの教室、 材料を販売する店舗であったが、素材として仕入れ始めた着物が人気を呼び、現在は着物の取り扱いが中心となっている。独自の仕入れ先と、着物に対する目利 きで、圧倒的な仕入れ力を持っている。豊富な在庫量と着物の圧縮陳列により、来店客に「宝探し」気分を提供する。独自性としては、高品質な着物を古着とし て販売するだけでなく、手芸教室を開催するなど、着物を素材として活用する方法を提案している。そして、手芸教室の生徒や顧客がリピーターとなり、ゆるや かなコミュニティの場となっている。さらに、隣地に子ども服や若い女性向け雑貨を取り扱う系列店を開業しており、異なった顧客層を有している。このような 近隣都市にも類を見ない品揃えと、気さくな接客により、隣県からの来店も珍しくない店舗として存在感を示している。 

 


大賞 ◆飲食部門◆

会社名: 環翠堂  kansu
  【ギャラリー喫茶】
代表者: 小森 紀子
所在地: 〒726-0013広島県府中市高木町354
TEL・FAX 0847-45-3283
受賞理由

 蔵を改装した店舗で、店主のセンス、こだわりが随所にちりばめられている。さらに、明るく落ち着いた雰囲気で、ゆったりとした時間を過ごすことができ、 市外からの来客にも自慢したくなるような店作りである。特に、素材にこだわり、店主自らが育てた野菜や、近隣農家の野菜を使用しているのも特徴的である。 店内はギャラリーや手芸教室としても活用されており、文化の発信、底上げを担っている。大きな丸テーブルを囲んで、来店客同士が仲良くなるなど、コミュニ ティの場となっている。これからのサービス業のポイントは口コミ効果である。規模が小さく、立地に恵まれなくても、顧客がこの店を自分の店として自慢した くなるような店づくりを目指すことで、大手ではできない、中小が最大限強みを発揮できるサービスが提供できる。そのことを実際に示した店である。

 


講評:村松潤一審査委員長(広島大学教授)
 「大賞」の実施に際して、5月1日から7月31日の3ヶ月間にわたり、一般市民の皆様方からの推薦を募集しましたところ、『小売サービス部門』で156 通、57店、『飲食部門』が219通、47店、合計で375通、104店の推薦を339人の方からいただきました。
 第一回審査会(8月27日)では、二次審査の対象店(実地訪問店)として小売サービス部門5店舗、飲食部門4店舗の計9店舗を選定しました。そして9月に実訪(9月5、7、12日)いたしました。
 第二回審査会(10月18日)において最終選考を行い、小売サービス部門2店舗、飲食部門1店舗の受賞店が決定いたしました。審査は本表彰の趣旨である 「個性的で魅力ある店作りを意欲的に行い、市民から親しまれ、地域商業振興の発展に寄与している優良店舗」を踏まえ、厳選かつ慎重に選考が進められまし た。
 今回の推薦には、多くの市民の皆様方に参加していただき、前回と同様にその関心と期待の高さに驚きました。特に、対象店舗が地域の消費者と常に接してい る小売・サービス店、飲食店であることから、地域のサービス産業に対する期待が強いことが伺えます。今回の選考においては、品揃えや演出などの小売り・ サービス業の視点に加えて、単にモノを仕入れて品揃えをして販売したり、料理を提供するだけでなく、地域の消費者と積極的に交流したり情報提供などのコ ミュニケーションをする独自の創造的な視点を高く評価いたしました。顧客から「私の店」と人に伝えていただけるような、大型店ではできない取り組みを地域 の消費者は求めており、これが、地域密着の小売業・サービス業の独自性を打ち出せる取り組みだと考えられます。
 受賞店にはこれを機会に独自の強みをさらに磨き、地域での存在感を一層高めていただきたいと思います。そして、地域密着の小売業・飲食業のモデルとなっていただきたいと期待しています。

 [本件担当]
府中商工会議所 総務チーム
TEL:0847-45-8200
FAX:0847-45-5110
mail:info@fuchucci.or.jp

20 / 22« 先頭...10...1819202122

▲ページトップ