府中商工会議所は、中小企業の皆様の新規創業、経営革新、技術開発、国際化の促進等を総合的に支援する公益法人です
お問い合わせはこちら

商工会議所活動

 ㈱タテイシ広美社(河南町114 立石克昭社長)は、9月1日(火)に首都圏での営業力を強化するため、東京都千代田区に営業所を開設した。また、東京都港区の情報発信システムと連携できる「港区デジタルサイネージコンテンツ配信システム」に同社の「電子ペーパーサイネージ」が採用された。

 「東京に営業所を開設することは関東での仕事も多いため、以前から考えていました。そんな時に大手印刷会社から声をかけていただき、営業所を開設させていただくことができました。また、このたび港区のデジタルサイネージを活用した情報発信拡充の防災システムに、災害などで停電した際でも情報を送ることができる当社の電子ペーパーサイネージが採用されました。他社には真似できないからこそ声をかけていただけたのだと思います。今後、東京オリンピック開催までにこのシステムを随時設置していくため、営業所ができたことで効率的に仕事ができるようになりました。今後は、人材を確保して営業所と本社の体制も充実させていきたいと思っております」と立石社長。

 詳しくは、同社(℡43-4886)へ。

canvas2 canvas

 リョービ㈱(目崎町762 浦上彰社長)は、地元球団の広島東洋カープを応援する気持ちを込めたドアクローザ(自動閉鎖装置)「カープ ドアマン」を発売しました。

 カープのロゴマーク入りでチームカラーの赤色が特徴。広島県内のホームセンターで、1,000台限定で販売しています。「ドアマン」シリーズは、取り付けの簡単さとインテリア感覚のデザインが支持され、昭和56年の発売以来約950万台の販売を誇るロングセラー商品。開閉力調整機能が付いているため無理なくドアの開閉ができます。価格はオープン価格。

 詳しくは、同社(℡03‐3927‐5510)へ。

 carpdoorman_body_RGB

 (社)桜風会 介護老人福祉施設あいあい桜が丘(門田悦治理事長)は、平成28年1月に開園する「あいあい保育園桜が丘」の地鎮祭を7月27日(月)に行いました。この保育園は「子ども子育て支援新制度」の事業所内保育事業として建設するもので、同社の従業員の子どもに加え、地域の子どもを受入れる保育施設になります。また、グループ法人の(医)晃弥会が運営する介護老人福祉施設あいあい三郎丸でも「あいあい保育園三郎丸」を平成28年3月に開園予定です。

 門田理事長は「子育て支援の一つとして素晴らしい事業を活用させていただきました。地域の働きたい女性に積極的に利用してもらいたいと思っております」と話されました。

 DSC_0513 桜が丘事業所内保育所イメージ図

 ㈲峰和(土生町661-23 峰松 和作社長)は、レモン果皮を配合した犬用サプリメント「フラボノジャーキー15」、犬用おやつ「フラボノジャーキー5」に続いて、このたび茶葉に含まれるカテキンを高濃度に配合した犬用おやつ「カテキンキューブ」「カテキンジャーキー」を新しく開発。茶葉に含まれるカテキンにはフラボノイドと同様に、健康な代謝機能を維持、中性脂肪の減少、犬の体臭や口臭などを軽減させる効果がある。

 「茶カテキンにもフラボノイドと同様の効果が期待できるため、今回の開発に繋がりました。また、カテキンの方が、効き目が早く効能性も高くなります。茶葉に含まれるカフェインは99.7%取り除いているのでからだに優しく、安心して食べていただけます。愛犬の気になる体脂肪や健康な代謝機能の維持に、ぜひ一度お試しください」と峰松さん。

 価格は、どちらも200グラム800円、100グラム400円。価格はすべて税別。

 詳しくは、同社(℡41‐5137)、または、HP(http://houwa-inc.jp/cgi-bin/main/list.cgi)へ。

 02 03 01

 カラオケTea・Song (元町450‐21 上田優子代表)が7月18日(土)に移転オープンした。

 カウンター席8席とテーブル席23席の店内は、黒を基調にした家具などで統一され、スッキリと落ち着いた雰囲気になっている。

 「移転前は昼間の営業でしたが、このたび木・金・土曜日の夜も営業をはじめました。現代のニーズに合わせたイベントやサービスを提供し、お客様に喜んでいただけるお店にしていきたいと考えています。また、歌を通じて日頃の疲れやストレスを解消していただけたら嬉しいです。団体のお客さまも30人くらいまで受け入れ可能です。予算などは要望に応じて対応させていただきますので、お気軽にご相談ください」と上田さん。

 営業時間は、月・火・水曜日が午前11時~午後5時、木・金曜日が午後6時~11時、土曜日が午前11時~午後11時。定休日は日曜日。

 詳しくは、同店(℡45‐2766)へ。

02 01

 ㈱本家中村屋(元町497‐1 中村公一郎社長)は、味噌を3年間熟成させた「備後府中黒味噌」を発売した。また、おかず味噌として広島特産のわけぎを使用した「わけぎ味噌」、人気商品の「鯛味噌」を備後府中黒味噌シリーズで開発し、合わせて発売した。

 「数年前、新商品を考えている際に、『イカ墨パスタのように黒い料理に関して消費者のイメージも変化しているので、黒い味噌を商品化してはどうか』と経営アドバイザーの方に助言をもらったのがきっかけとなり、このたびの開発に繋がりました。この味噌は熟成した麦味噌と米味噌をブレンドしており、見た目は黒くて濃い味をイメージしてしまいますが、香りが良く、今までにない深みのある味になっています。あさりなどの魚介類を入れたお味噌汁などにとても良く合います。おかず味噌もご飯や野菜と一緒にお客さまのお好みに合わせて楽しんでいただけます。ぜひ一度、ご賞味ください」と中村社長。

 価格は、「備後府中黒味噌(200g)」486円(税込)、「わけぎ味噌(150g)」「鯛味噌(150g)」いずれも864円(税込)。 

 詳しくは、同店(℡45‐2735)へ。

 02 01

 広島県立戸手高校と虎屋本舗は、地域活性化を図るため、府中味噌を使った2種類のお菓子を共同開発しました。商品は「府中味噌 みそべぇ」と「ゆず味噌饅頭 府味(ふみ)」。どちらも浅野味噌㈱、金光味噌㈱、㈱本家中村屋の3社の製品を合わせた味噌を使用しており、「みそべぇ」はサクサクとした食感が特徴のリーフパイで、「府味」は濃厚な味噌とサッパリとした柚子の餡が特徴。

 商品は、虎屋本舗の各店で扱うほか、備後国府まつりの際にも販売し、今後は販路拡大に向けてお土産物販売店を中心に交渉を進めていく予定です。

02 01

 焼肉牛魔王(中須町325‐4 藤本万智子代表)が6月16日(火)に移転オープンした。

 店内は木を基調にした落ち着いた雰囲気で、カウンター席が5席、テーブル席が18席、座敷が18席で個室も1室設けられており、団体客の対応も行っている。

 「当店の鹿児島県産黒毛和牛は、素材にこだわり、お客さまからも好評いただいている人気メニューです。オススメは、一家団欒・家族盛り(2,900円〈税別〉~)で、お肉と野菜が一緒になったお得なメニューになっています。その他にも一品料理や炒め物、麺類なども揃えております。どなたでも気軽に来店していただける、アットホームなお店にしていきたいと思っておりますので、お気軽にご来店ください」と藤本さん。

 営業時間は午後5時~10時。定休日は火曜日。

 詳しくは、同店(℡46‐4181)へ。

01 02

 竹岡染工(府中町142 竹岡規行代表)は、このたび、広島東洋カープ公認のペン立て「C-Stand」と陣羽織「カープ・ジンバ」を開発した。「C-Stand」は、チームカラーである赤を基調にしており、上からみるとカープのロゴマーク「C」に見えるようにデザインされている。「カープ・ジンバ」は、昔の武士が鎧の上に着る陣羽織をアレンジしたものでカープのロゴマーク入り。

 「C-Standは、安価で身近に置けるように紙で製作しており、ペン立てとしてだけでなく、眼鏡やリモコンなども入るサイズになっています。カープ・ジンバは今春開発した胸元に家紋をあしらう“侍作務衣”を紹介した際に、企業のマーク『社章』を入れてはどうか、との助言をいただき、そこからカープのロゴマークを入れるという発想に繋がりました。また、応援グッズなので作務衣より陣羽織にすることで勇ましく見えるようにしました」と竹岡さん。

 価格はいずれも税別で、「C-Stand」が900円、「カープ・ジンバ」が12,600円。

 詳しくは、同社(℡41-2736)または、HP(http://www.some-ohshimaya.sakura.ne.jp/carp.html)へ。

竹岡染工02 竹岡染工01

 広島労働局は、労働者の心身の健康確保、仕事と生活の調和、女性の活躍推進等の観点から、時間外労働の抑制、休暇取得の促進、始業・終業時刻の変更等働き方の見直しを行い、生活スタイルを変革する「働き方改革」を進めています。

 

◆朝型勤務のメリット◆

①通勤時の渋滞や混雑を避け通勤の疲れを解消できます。

②朝の生産性は夜の6倍といわれています。

③時間外労働の削減効果等も認められています。

④職員の健康面での効果も出ています。

⑤心に余裕ができ精神面でもポジティブな変化が認められます。

問合せ先:広島労働局労働基準部監督課(TEL082-221-9242)

 

詳しくは、こちら

▲ページトップ