府中商工会議所は、中小企業の皆様の新規創業、経営革新、技術開発、国際化の促進等を総合的に支援する公益法人です
お問い合わせはこちら

広報

1 / 1712345...10...最後 »

広島県では、新型コロナウイルス感染症により影響を受けている地域の医療や経済を支援するため、「広島県新型コロナウイルス感染症対策寄附金」の受付窓口を設置しました。

【寄附金の活用方法】

医療体制の確保や地域経済への支援など。

【寄附金の手続き】

①金融機関、インターネットバンキングから専用口座へ振り込みください。

②ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」から申し込みください。

 

詳しくは、広島県のホームページ『広島県新型コロナウイルス感染症対策寄附金の募集について』からご確認ください。

府中商工会議所は、府中市内の飲食店が提供する美味しいメニューを自宅や職場で味わっていただくよう、テイクアウトのできる店の情報を集めたチラシの第2弾「ふちゅうTAKEOUTだよりvol.2」を発行しました。

また、府中市は、このチラシにテイクアウトマークがある飲食店で使えるクーポン券「コロナに勝たんとい券(100円割引券)」を付けて、地元飲食店のテイクアウト利用を促しています。

外食ができない日々が続き、気分も暗くなってしまいがちですが、テイクアウトを利用して自宅で家族と、職場で同僚と一緒に美味しいメニューを味わって幸せな気持ちになってこの事態を乗り切りましょう!!

←クーポン券は、このポスターが貼ってあるお店で使用できます
(クーポン券使用期限:5月31日)

ふちゅうTAKEOUTだより コロナに勝たんとい券  クーポン券使えるお店 一覧

随時募集

お店の情報はSNSでもPRしています。お持ち帰り(テイクアウト)に対応している、もしくはこれから対応する予定の飲食業者の方でSNSでのPRをご希望の方は、お問い合わせください。

問合せ先 府中商工会議所総務チーム(TEL0847-45-8200)

公益財団法人ひろしま産業振興機構では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う、県民への活動自粛要請等を踏まえ、売上の減少に苦しむ事業者、とりわけ影響の大きい飲食業・宿泊業が行う「テイクアウト」や「デリバリー」など、新たな取り組みへの新規参入を支援します。
詳しい情報は、ホームページをご覧ください。

受付開始:5月7日(木)~
助成限度額:30万円(助成率10/10)

ひろしま産業振興機構ホームページはこちら

https://www.hiwave.or.jp/news/21668/

 

6月5日に開催を予定しておりました「行ってみょうや!府中のはしご酒」については、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、中止させていただくことになりました。イベントに参加されるお客様の健康と安全を最優先に考えた措置ですので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

また、新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴い、市内飲食店の利用減少に対する支援の一環として、お持ち帰り(テイクアウト)や配達(デリバリー)に対応している、もしくはこれから対応する予定の飲食店の情報を集め、今後PRをさせていただくことにしております。

府中商工会議所は、会員企業の新商品やサービス、イベントなどの情報を報道機関(新聞社、ミニコミ誌、経済情報誌、CATVなど)へ提供するサービス『プレスリリースサービス』を行っています。

「どうPRしたらいい?」とお困りの会員企業の方、当商工会議所が代わって、広報活動を支援(利用は無料)します。

お気軽に、お問い合わせください。

問合せ先 府中商工会議所 総務チーム(広報係) TEL(0847)45‐8200

詳しくは、こちら

広島県府中市アンテナショップ「NEKI」は、8月で開店1周年を迎えます。この1年間、多くのお客様に来店いただき、誠にありがとうございました。「NEKI」では、日頃の感謝を込めて、7月28日(土)から8月12日(日)まで、1周年記念フェアを実施します。

「NEKI」で飲食されたお客様、特産品を1,000円以上お買い上げいただいたお客様は、空くじなしの大抽選会に参加できるチャンスです。ぜひ、ご来店ください。

予約・問合せ先 広島県府中市アンテナショップ「NEKI」(℡03‐6811‐7980)

店舗情報については、こちらをご覧ください。

広島県府中市アンテナショップ「NEKI」

 府中商工会議所は、府中市及び上下町商工会と連携して、広島県府中市アンテナショップ『NEKI(ネキ)』を、東京都千代田区神田小川町に平成29年8月9日(水)にオープンしました。府中市アンテナショップNEKIは、府中地域の魅力を首都圏へ発信し、販路を提供することで、地域の商品のブランド化や、産業振興を図ることを目的にしており、同アンテナショップで販売する特産品を随時、募集しています。

 出品を希望される方は、次の募集要項を確認していただき、特産品申込書、特産品出品明細書を府中商工会議所まで提出してください。

【募集要項・申込書は以下をご覧ください】

 ・広島県府中市アンテナショップ 特産品の募集要項

 ・広島県府中市アンテナショップ 特産品出品申込書

 ・広島県府中市アンテナショップ 特産品出品明細書

 

 

 

 

日本商工会議所発行の「会議所ニュース」9月1日号に、府中商工会議所の取り組みが掲載されました。

掲載されたのは、当商工会議所が今年8月9日に東京都神田小川町にオープンした「広島県府中市アンテナショップNEKI」。

記事には、「目玉である『備後府中焼き』は、牛ミンチ肉と麺が入ったお好み焼きで、『第1回広島てっぱんグランプリ』で初代グランプリを獲得した。持ち帰りも可能で、本場の味を楽しめると好評だ」と紹介されている。

日本商工会議所「会議所ニュース」の記事はこちら

「広島県府中市アンテナショップNEKI」ホームページはこちら

 

 府中市は、働く場所としての市の魅力を発信するガイドブック『creativeWORK&enjoyLIFEガイドブック2017‐2019』を発刊しました。

 このガイドブックは、人口減少対策の一環として、府中市へのU・Iターンの推進や地元高校生の郷土愛の醸造を目的に製作。

 A5変形判全54ページで、企業例として、製造業を中心にした市内14社の企業概要や職務内容などが掲載されています。

 府中での就職を考えている人たちを対象に、市役所や府中商工会議所で無料配布するほか、近隣の高校、中国地方の大学、専門学校に配布しています。

 詳しくは、府中市企画財政課(TEL0847-43-7118)へ。

 浅野味噌㈱(府中町830浅野利夫社長)は、自社の味噌を取り入れたソフトふりかけ「黒毛和牛しぐれ」と、「味噌とんこつ鍋スープ」を開発し、販売を始めた。

 浅野社長は「ソフトふりかけを作りたいと考え始め、商品開発に至りました。牛肉に当社の赤みそを加え、ほんのりと味噌の香りも引き立ち、甘辛く、ご飯にとても合いますよ。とんこつ鍋スープは、とんこつをベースに白みそとかつおだしを入れ、食べやすくしています。濃縮タイプのレトルト状の素に水を足し、お好みの具材を入れて煮込むだけ。締めにはラーメンを入れてスープまで召し上がっていただきたいですね。」と話された。

 価格は税込で「黒毛和牛しぐれ」80gが648円、「味噌とんこつ鍋スープ」が2~3人前で、170g540円。通信販売のほかに同社本店、直営店鷹屋、道の駅びんご府中などで取り扱っている。

 詳しくは、同社(℡0847-41-2032)へ。

1 / 1712345...10...最後 »

▲ページトップ