府中商工会議所は、中小企業の皆様の新規創業、経営革新、技術開発、国際化の促進等を総合的に支援する公益法人です
お問い合わせはこちら

広報

18 / 19« 先頭...10...1516171819

P1150034

名前の由来であるROCK (岩)をイメージしたボリュームのあるタイプとファッショナブルな細身のタイプの2種類。どちらも踵をつぶしても履け、2WAYで楽しむことができる。

㈱ニチマン(内田貴久社長 府中町)は、ポリエステル系素材とゴムを編み込んだカラフルで超軽量なハンドメイドが特徴の『ROCK SPRING』の販売を開始した。

このシューズはチェコ・プラハ発のヨーロッパブランドで、欧州・アジアを中心に販売されている。今回同社が、日本販売代理店となり、国内販売を開始するもの。雑貨感覚で気軽に手に取ってもらえるよう、販売価格は3,800円~4,300円(税別)に設定している。

 市内では、同社の本社横の『GLOBAL SHOES GALLERY』で販売している。同店舗の営業時間は、午前10時から午後6時までで、定休日は年末年始。

また、6/2からはインターネットでも販売予定。http://www.rakuten.co.jp/shoesparlor/

詳しくは、同社(℡41-5601)へ。

5月17日に発刊された、ホテルや飲食店の格付け本『ミシュランガイド広島2013特別版』(税込 2,520円)に「平の家」(出口町)、「かたおか」(父石町)、「さち」(府中町)、「手打ち蕎麦むらかみ」(府川町)の4軒が掲載された。

そのうち、平の家にはコストパフォーマンスの高い食事を提供する、おすすめの店を表す“ビブグルマンマーク”がついた。今回掲載された362軒のうち、このマークがついたのは49軒で、お好み焼店は6軒。

共済制度加入者交流事業として、日帰りバスツアーを実施した。今年は、4月21日(日)の『ぐるっと淡路島の旅』と、24日(水)の『ひろしま菓子博の旅』の2コースで、総勢76人の方に参加していただいた。

この交流事業は、府中商工会議所の共済制度に加入していただいている会員の方を対象に毎年企画しているもの。参加された方に、それぞれ感想をうかがった。

Aコース『ぐるっと淡路島の旅』

ミヨ美容室 三田 美智恵 さん

昨年、共済のツアーに始めて参加させていただき、たいへん豪華な旅行だったので、今年も申し込みをさせていただきました。午前中は、淡路ハイウェイオアシスへ行き、淡路大橋が一望できる美しい景色を見た後、買物を楽しみました。その後、淡路島観光ホテルで豪華な料理をいただきました。食事の時間が長くなり、入浴時間が取れなかったのが残念でした。午後からは、たこせんべいの里で買い物をした後、あわじ花さじきを見学。ポピーが綺麗に咲いて、海との一緒になった景色は最高に良かったです。
このツアーは、安い料金でちょっと贅沢な気分にさせていただけるので、来年も、日程が合えば参加したいですね。ありがとうございました。

Bコース『ひろしま菓子博2013の旅』

武田光実酒店 武田 好子さん

  毎年、共済加入者交流ツアーを楽しみにしています。92年振りに広島で開催される「菓子博」に行きたいと思い、こちらのコースに参加しました。
 最初に廿日市市にある「ちゅーピーパーク」に行き、新聞が一日50万部印刷されている大きな工場を見学させていただきました。その後、安芸グランドホテルで食事をした後、「ひろしま食博」に向かいました。
 当日は朝から雨でしたが、食博の会場に着く頃には天気も回復しました。雨の影響か思っていたより人が少なく、あまり待たずにそれぞれのパビリオンに入ることができました。話題の食博に行け、全国のお菓子を買うことができ満足な一日でした。
 商工会議所の共催加入者交流ツアーは、企画も工夫され食事も良いので、また参加させていただきたいです。この度はありがとうございました。

 

中小企業海外PL保険制度は、被保険者である商工会議所の会員中小企業が、製造または販売した製品(部品含む)が原因で、海外で第三者の身体事故または財物損壊事故を発生させたことにより、法律上の賠償責任を負った場合、和解や判決などによる損害賠償金をはじめ、弁護士費用やエキスパート費用など、会員企業が必要となる費用を補償するものです。

<制度の特色>
①全国商工会議所の会員中小企業者を対象とした、独自の方法での低廉な保険料を設定。
   ※平成25年度より対象業種が拡大し、最低保険料が引き下げになりました
②保険料算定前に無料で『PL予防体制診断サービス』を実施。診断結果によっては、さらに割引保険料が適用。
③保険料は、全額損金算入。
④事故発生の際の、示談代行をはじめとする迅速・的確な事故処理サービス。

加入期間 7月1日から1年間(中途加入も可能)
加入タイプ ニーズに合わせた4タイプ 免責金額(自己負担額)なし
引受会社  ㈱損害保険ジャパン、三井住友海上火災保険㈱、エース損害保険㈱、日本興亜損害保険㈱
問合せ先 当商工会議所総務チームPL保険係 (℡45-8200)

【代表的な事故事例】

製品

内容

賠償額

エアー

コンプレッサー

エアーコンプレッサーの欠陥によりガソリンに引火し、火傷を負った自動車修理工に対し、メーカーの責任が認められた。

1,500,000US$

(1億3,500万円)

カーペット

ホテル客室内に敷き詰めたアクリルカーペットに着火して火災となり、泊まり客である弁護士が死亡した。当該カーペットは着火しやすく自己消炎作用がないため、カーペットとしての使用に適しておらず、消費者にカーペット繊維の易燃性についての警告をしなかった点で繊維メーカーに厳格責任があると判示された。

500,000US$

(4,500万円)

ガレージドア

ドアの降下が妨害された場合に自動的にドアが上昇する装置が稼働せず、ドアの下敷きになって死亡した子どもの家族に対して、メーカー責任が認められた。

2,277,836US$

(2億500万円)

事業所名 お好みきよ

代 表 者 楢崎 聖子

所 在 地 府中町190-49

(TEL41-7766)

事業内容 お好み焼き、鉄板焼き

営業時間 午前11時30分~午後9時

定休日 毎月第2・4火曜日

コメント 3月18日に、元町から府中町へ移転オープンしました。創業28年を迎えます。お好み焼きのほかにも、家庭的な安価の料理を日替わりで取りそろえています。
常連の方々で賑やかなお店です。お気軽にお越しください。

開 催 日 4月4日(木)

出 席 者 10人

協議内容 

(1)今年度の部会活動について

 5月25日(土)・26日(日)に開催の『府中産業メッセ』の「FUCHU Style」のブースへ、建築した住宅の写真や模型などを展示することを決定。
 また、6月に、府中市中心市街地活性化事業や南北道路の整備状況などについての講演会を開催するほか、9月3日に部会総会、秋頃に今治方面へ視察研修を実施することを決定した。

 

特定非営利活動法人(NPO法人)リョービ社会貢献基金が「街の灯」へ食器洗浄器などを寄贈

 

NPO法人リョービ社会貢献基金(浦上浩理事長)は3月15日、リ・フレ内で軽食喫茶店「街の灯」を運営する(福)静和会(高田義明理事長)に食器洗浄器など4点(100万円相当)を寄贈した。

同日、リ・フレで贈呈式が行われ、同基金の川端康則事務局長が、静和会の発達障害者サポートセンター未来図の木村博文施設長に目録を手渡した。

同基金は、リョービ㈱と国内グループ会社の統括組織。アルミ缶回収運動やチャリティーバザーなどの収益金で、これまでに同協議会へ軽自動車や福祉教育用機材などを寄贈している。

 ryobi-machinohi

目録を手渡す川端事務局長(写真右)と木村施設長(写真左)

 

[本件担当]
府中商工会議所 総務チーム
TEL:0847-45-8200
FAX:0847-45-5110
mail:info@fuchucci.or.jp

事業所名 fur-fur

代 表 者 金髙 麻子

所 在 地 福山市駅家町近田457-1

(TEL084-976-9888)

従業者数 1人

事業内容 美容一般

営業時間 午前9時30分~午後6時

定休日 毎週日曜日、第1・3月曜日

コメント 福山の美容院で18年間の経験を積み、今年2月に国道486号線沿いにオープンしました。お子様向けDVDなども用意していますので、子育て中の忙しいお母さん方も気軽にお越しください。予約制なので、小さなお子様と一緒でも、他のお客様に気兼ねせず、ゆっくりくつろいでいただけます。髪の悩みはもちろん、子育てや仕事の話をしながら、日頃の疲れを癒していただき、お客様の笑顔のお手伝いができたらと思っています。

 

[本件担当]
府中商工会議所 総務チーム
TEL:0847-45-8200
FAX:0847-45-5110
mail:info@fuchucci.or.jp

事業所名 セブンイレブン備後府中栗柄町店

代 表 者 村上和義

所 在 地 栗柄町2166-2

(TEL45-8711)

従業者数 15人

事業内容 コンビニエンスストア

コメント オープンから1年、スタッフの顔も覚えていただき、話かけてくださるお客様が増え、大変嬉しく思っております。ボタン1つで挽きたての本格派コーヒーを楽しめるSEVEN CAFÉを導入しました。HOT・ICE各100円からとお手頃価格で、大好評ですので、ぜひ1度お試しください。これからもスタッフ一同、地域1番店を目指し、笑顔で皆様をお待ちしています。また、配達(商品1品~)、弁当など団体様向けのご注文(※前日9:30までの受付)も、お気軽にご相談ください。

 7-11-kurigara

[本件担当]
府中商工会議所 総務チーム
TEL:0847-45-8200
FAX:0847-45-5110
mail:info@fuchucci.or.jp

備後府中焼きで 町おこし

 お好み焼・鉄板焼かたおか

代表 粟根 克哉さん(あわね かつや) 

takaoka

――「かたおか」について教えてください。

 お好み焼店をオープンしたのは、平成8年3月です。酒屋を経営していましたが、ディスカウントショップの進出により、苦戦するようになりました。そこで、酒の販売を続けるために選んだのが、昔から馴染みの深かったお好み焼き店でした。

小学生の頃、お小遣いを握って、近所のお好み焼き屋でおやつ代わりに食べていたのが、ミンチ入りのお好み焼きでした。ミンチの配合は各店によって違います。カリッと焼き上げるためには、脂身を増やし、食感を出すためには、赤みを増やします。何度も配合を変えながら、荒引きミンチを使った「かたおか」の味を作り出しました。

――なぜ、備後府中焼きを広める会の会長に?

 平成18年に府中商工会議所は、「お好み焼き」を地域資源として町づくりに活かそうと、府中焼きフェスタや、お好み焼店同士の情報交換会などを実施されており、いち店主として、僕も参加していました。そうこうしているうちに、『備後府中焼きを広める会』を設立することになり、「会長を引き受けてほしい」と頼まれました。

 もちろん、最初は断りました。生計をたてるために、お好み焼きを焼いているだけなのに、町づくりなんて大きなことを言われても、ピンとこなかったからです。しかも、僕は、人前に出るのが大の苦手。でも、担当者が何度もしつこく足を運んでくるんです。「府中市を元気にしたい。」その熱意に負けて、とうとう引き受けることにしました。

――会長になって大変だったことは何ですか。

最初は大変でした。メディアでの露出が増えると、自分ばかりいい思いをして…という批判も受けました。そのたびに「市外から府中市にお客さんを呼ぶために、広める会に入って一緒に頑張ろう」と足を運んで、説得しました。

――逆に、よかったと感じたことはありますか。

 信頼できる仲間が増えたことです。

東日本大震災で被災した方々のために義援金を募ろうと、広める会のメンバーに募金箱の設置を呼びかけた時のことです。以前は会の活動に批判的だった人達が、喜んで設置してくれただけでなく、自ら募金にも協力してくれました。

 また、一度は店を閉めようとした製麺所が、息子さんと一緒に店を続けると決心してくれた時も嬉しかったですね。イベントだけでなく、各店舗にもお客さんが増えたことで、店からの注文も増えてきたからだそうです。やっと誰かの役に立てたような気がしました。

――商工会議所に対して一言。

 府中焼きを目当てに、府中市に来られる方は確実に増えています。せっかく府中市に来られたお客さんに、府中市の魅力をさらに知ってもらう仕掛けづくりをしてもらいたいですね。

 

《事業所紹介》
所在 地 父石町514 (℡43-9020)
営業内容 お好み焼き
営業時間 平日 午前11時~午後2時、午後5時~10時、日曜日 午前11時~午後9時
定休 日 木曜日

 

[本件担当]
府中商工会議所 総務チーム
TEL:0847-45-8200
FAX:0847-45-5110
mail:info@fuchucci.or.jp

18 / 19« 先頭...10...1516171819

▲ページトップ