府中商工会議所は、中小企業の皆様の新規創業、経営革新、技術開発、国際化の促進等を総合的に支援する公益法人です
お問い合わせはこちら

会員企業の活動

1 / 212

プレミアムフライデー(月の最終金曜日)にあわせて、ぐるっとバスの夕方から夜間の運行をします。
この企画にあわせて、臨時運行日限定で、会計から5%割引や生ビール一杯サービスなどのお得なサービス提供店がありますので、ぜひご利用ください。
※リーフレットは府中商工会議所、府中市などで配布中です。

 

広島県府中市アンテナショップ「NEKI」は、8月で開店1周年を迎えます。この1年間、多くのお客様に来店いただき、誠にありがとうございました。「NEKI」では、日頃の感謝を込めて、7月28日(土)から8月12日(日)まで、1周年記念フェアを実施します。

「NEKI」で飲食されたお客様、特産品を1,000円以上お買い上げいただいたお客様は、空くじなしの大抽選会に参加できるチャンスです。ぜひ、ご来店ください。

予約・問合せ先 広島県府中市アンテナショップ「NEKI」(℡03‐6811‐7980)

店舗情報については、こちらをご覧ください。

広島県府中市アンテナショップ「NEKI」

広島県府中市のほんど~り商店街の中にある「府中■町家商店」の3店舗「府中そろばん教室」「目元専用美容サロン MUSEUM」「エステサロンCHURA」が、オープンから1周年を迎えます。
オープン1周年を記念して、各店舗で素敵な特典を用意していますので、ぜひご利用ください。

府中商工会議所は、町並み美化推進運動の一環として、府中市内を中心に一斉清掃を実施しています。
今年も会員事業所へ10月2日(月)の一斉清掃を呼びかけたところ、趣旨にご賛同いただき、当日はあいにくの雨模様の天気にもかかわらず、ご協力をいただきました。皆様のご協力、誠にありがとうございました。

府中まちなか繁盛隊・府中商工会議所では、多くの人に地元のお店のことを知っていただけるよう、各店が自信を持ってオススメする商品・サービスに磨きをかけ、アピールしていく『一店逸品運動』に取組んでいます。この運動は、15店のお店が毎月集まり、それぞれの逸品について相互に知恵とアイデアを出し合う研究会を重ね、“逸品”をつくり上げていくものです。こだわりがギュッとつまった自慢の“逸品”で、お客様に“楽しさ♪”“新しい発見!”“感動”をお届けします。

府中まちなか一店逸品BOOK(ダウンロードいただけます)

 

 (特非)リョービ社会貢献基金(浦上浩理事長)は、府中市社会福祉協議会(中村一夫会長)に医療ケア用品、入浴支援用品、音楽療法機材など合わせて37点(100万円相当)を寄贈しました。2月18日に府中市保健福祉総合センター『リ・フレ』で贈呈式が行われ、同基金の川端康則事務局長が、中村会長に目録を手渡しました。

 なお、同基金は、リョービ(株)と国内グループ会社の統括組織。チャリティーバザーの開催やアルミ缶回収運動などに取り組んでおり、その収益金で、これまでにも同協議会へ物品を寄贈しています。

リョービ基金

 

 

 

 

 

 

中村会長(写真左)に目録を手渡す川端事務局長(写真右)

 ㈱ニチマン(府中町74-1 内田貴久社長)のグループ会社㈱スピングルカンパニーは2月8日に横浜ランドマークプラザ2階にパイロットショップ(自社直営の店舗)をオープンした。

 店舗は、ブランドのロゴに使われているオレンジとグリーンをアクセントにしたお店になっている。同ショップは今後、新商品の発表やイベント、全国の販売店と協力・連携し、各種情報サービスを提供する予定。

 営業部マネージャーの山口聡さんは、「パイロットショップならではの、シーズンやコンセプトに合わせたブランドの世界観を感じていただきたいですね。100種類を超える商品の中から選んでいただくことでお客様に合った商品を提供し、ファンを増やしていきたいと思っています」と話された。

 詳しくは、同社(℡41‐5609)へ。

スピングルムーブ

スピングルムーブ2

 

 

 

 

 

 

「SPINGLE MOVE(スピングルムーヴ)」をはじめ、「SPINGLE nima(二―マ)」や「SPINGLE Biz(ビズ)などスピングル全ブランドがラインナップされている

  11月3日に秋の叙勲が発表され、府中商工会議所会員でカイハラ㈱(福山市新市町)の会長、貝原良治さんが旭日小綬賞を受章された。

 貝原さんは、昭和45年に貝原織布㈱(現カイハラ㈱)へ入社され、平成2年には代表取締役社長に就任、平成15年から現職。同年広島県織物構造改善工業組合理事長、平成16年広島県中小企業団体中央会副会長、平成18年ジャパン・クリエイション実行委員長、平成19年日本綿スフ織物工業組合連合会理事長、日本繊維産業連盟常任委員、平成20年日本ファッション・ウィーク推進機構理事、平成24年日本ジーンズ協議会理事長に就任など、数多くの役職に従事し、業界の発展へ貢献されている。この度の受賞は、こうした功績が認められたもの。

 貝原さんは、受賞の感想を「当社は明治26年創業の長い歴史があります。この会社と従業員、お取引先や地域の皆様に支えられて今回の賞は頂戴したものだと思います。備後絣の技術を活かしてデニム生地を生産し、海外へ質の高い商品を提供し、常にマーケットの先端を行くことを心がけています。日本は人口が減少していますが、世界の人口は増えています。国内だけでなく世界に目を向けて、繊維産業の培ってきた技術力や歴史があることに自信を持ち、これからも発展につなげていたきたいですね。」と話された。

 

貝原良治さん

 

 府中焼きの「もっきんど」(目崎町2-1・山岡明子代表)が、9月12日(木)国道486号線沿いにオープンした。

 同店は、お店の名前のとおり、木・金・土曜日の週3日営業。軽く火を通した半熟卵とミンチの油でパリッとさせた焼き方が特徴。店内は木を基調とした造りになっており、落ち着いた雰囲気。

「気軽に立ち寄って、ここでくつろぎたいと思ってもらえるようなお店にしていきたいと思っています。学校帰りの学生さんや、座敷もあるので家族連れの方でも大歓迎です。ホルモン入りの府中焼き“げんき焼き”がお勧めなので是非試してみてください。」と山岡さん。

価格は、府中焼き480円、げんき焼き680円、焼きそば・焼うどん380円で販売している。持ち帰りも可能。

営業時間は、午前11時30分から午後2時30分、午後4時30分から午後7時30分。

詳しくは、同店(℡080-6339-7046)へ。

P1010147 P1010137 P1010144

P1150034

名前の由来であるROCK (岩)をイメージしたボリュームのあるタイプとファッショナブルな細身のタイプの2種類。どちらも踵をつぶしても履け、2WAYで楽しむことができる。

㈱ニチマン(内田貴久社長 府中町)は、ポリエステル系素材とゴムを編み込んだカラフルで超軽量なハンドメイドが特徴の『ROCK SPRING』の販売を開始した。

このシューズはチェコ・プラハ発のヨーロッパブランドで、欧州・アジアを中心に販売されている。今回同社が、日本販売代理店となり、国内販売を開始するもの。雑貨感覚で気軽に手に取ってもらえるよう、販売価格は3,800円~4,300円(税別)に設定している。

 市内では、同社の本社横の『GLOBAL SHOES GALLERY』で販売している。同店舗の営業時間は、午前10時から午後6時までで、定休日は年末年始。

また、6/2からはインターネットでも販売予定。http://www.rakuten.co.jp/shoesparlor/

詳しくは、同社(℡41-5601)へ。

1 / 212

▲ページトップ