府中商工会議所は、中小企業の皆様の新規創業、経営革新、技術開発、国際化の促進等を総合的に支援する公益法人です
お問い合わせはこちら

補助金・助成金を受けたい

1 / 3123

コロナウイルスの影響を乗り越えるための販路開拓等の取り組みを支援する《小規模事業者持続化補助金》が公募受付中です。さらに、持続化補助金の採択者は《事業再開枠》として上限50万円でコロナウイルス感染症対策のためのマスク、消毒購入や空気清浄機導入のために使える費用が補助されます。

◆補助対象者
常時使用する従業員の数が20人以下(商業、サービス業等では5人以下)の小規模事業者

◆対象事業
経営計画に基づき、商工会議所の支援を受けながら実施する販路開拓等のための事業で、補助対象経費の1/6が以下のA~Cいずれかに該当すること。

A:サプライチェーンの毀損への対応
補助率2/3
例)外部からの部品調達が困難であるため、内製化するための設備投資、コロナの影響により、増産体制を強化するための設備投資

B:非対面型ビジネスモデルへの転換
補助率3/4
例)店舗販売をしている事業者が、新たにEC販売に取り組むための投資、デリバリーを開始するための設備投資(宅配用バイク等)

C:テレワーク環境の整備
補助率3/4
例)WEB会議システムの導入、クラウドサービスの導入

◆公募スケジュール
公募締切:令和2年8月7日(金)〔必着〕
事業実施期間:交付決定後~令和3年5月31日(月)まで

◆補助率上限
100万円

【事業再開枠とは】
補助上限・補助率:50万円(10/10)
補助対象者:持続化補助金等の申請者
対象経費
・消毒、マスク、清掃
・飛沫防止対策(アクリル板、透明ビニールシート)
・換気設備(空気清浄機、エアコン含む)
・その他衛生管理(クリーニング、体温計、キーレスシステム)
・掲示・アナウンス(従業員、顧客に感染防止を呼び掛けるもの)

◆専門家による無料個別相談会を下記日程で実施しています

日時

日程 時間 場所
6/29(月)・7/7(火)7/27(月) 9:00~16:00 府中商工会議所
6/26(金)・7/15(水)7/22(水)・7/28(火) 13:00~20:00

専門家
㈱アイムサプライ代表取締役 伊豆田 功 氏(中小企業診断士)
中小企業診断士 小倉 綾 氏

 

◆お問い合わせ・お申込み

府中商工会議所 地域振興チーム
TEL0847-45-8200/FAX0847-45-5110

 

持続化補助金チラシ
相談会のWEB申込はこちら

事業者が計画したエネルギー使用合理化の取組のうち、省エネルギー性能の高い機器 及び設備の導入に要する経費の一部を補助する本事業の公募を開始しています。

■内 容

<Ⅰ.工場・事業場単位>

(a)一般事業

省エネルギー設備への更新、改修等、計測・見える化・制御等の機能を備えたエネルギーマネジメントシステム(以 下「EMS」という)の新設により、原油換算量ベース省エネルギー率5%以上 又はエネルギー消費原単位改善率5%以上の いずれかを達成する事業

◇補助対象経費:設計費、設備費、工事費

◇補助率:中小企業者等1/3以内 大企業1/4以内

◇補助金限度額:3億円/年度(下限額100万円)

(b)大規模事業

省エネルギー設備への更新、改修等、EMSの新設により、原油換算量ベースで省エネルギー量500kl以上を達成する事 業

◇補助対象経費:設計費、設備費、工事費

◇補助率:中小企業者等1/2以内 大企業1/3以内

◇補助金限度額:15億円/年度(下限額100万円)

(c)連携事業

複数の事業者間において、生産設備の統合やユーティリティーの共有によるエネルギーや生産品等の相互融通等によ り、一体となって省エネルギー化を図り、(a)又は(b)の要件のいずれかを満たす事業

◇補助対象経費:設計費、設備費、工事費

◇補助率:中小企業者等1/2以内 大企業1/3以内

◇補助金限度額:15億円/年度(下限額100万円)

(d)エネマネ事業

SIIに登録されたエネマネ事業者と「エネルギー管理支援サービス」を契約し、SIIに登録されたEMSを用いて、より 効果的に省エネルギー化を図り、EMSの制御効果と省エネルギー診断等による運用改善効果により、原油換算量ベースで 省エネルギー率2%以上を達成する事業

◇補助対象経費:設計費、設備費、工事費

◇補助率:中小企業者等1/2以内 大企業1/3以内

◇補助金限度額:1億円/年度(下限額100万円)

<Ⅱ.設備単位>

既設設備を一定以上の省エネ性の高い設備に更新する事業

◇対象設備:高効率空調、産業ヒートポンプ、業務用給湯器、高性能ボイラ、高効率コージェネレーション、低炭素工業 炉、変圧器、冷凍冷蔵設備、産業用モータ

◇補助対象経費:設備費のみ

◇補助率:中小企業者等1/3以内(大企業対象外)

◇補助金限度額:3,000万円(下限額30円)

 

■公募期間 令和2年5月20日(水)~6月30日(火)[17時必着]

■提出・  一般社団法人環境共創イニシアチブ

問合先  <I. 工場・事業場単位に関するお問合せ>

TEL:03-5565-4463

<Ⅱ.設備単位に関するお問合せ>

TEL:0570-055-122(ナビダイヤル)※IP電話からのお問合わせTEL:042-303-4185

ITツールを導入して業務の効率化や売上向上を図る取り組みに対して支援する、IT導入補助金の公募が始まります。

◆補助対象経費  ソフトウェア、クラウド利用料、導入関連経費
※特別枠においては、PC・タブレット等ハードウエア導入にかかるレンタル費用も補助対象となる他、公募前に購入したITツール等についても補助金の対象になります。

◆補助金額 30万円~450万円

◆補助率 1/2以内、(特別枠2/3以内)

◆公募スケジュール
申請開始:5月11日(月)
申請締切:5月29日(金)17時
※申請にはgBizIDの取得が必要となります。

◆IT補助金コールセンター 0570-666-424 (受付時間9:30~17:30 土日祝日除く)

詳しくは、本補助金のホームページでご確認ください

https://www.it-hojo.jp/

小規模事業者の販路開拓を支援する小規模事業者事業者持続化補助金が公募中です。
チラシ作成、ホームページ作成、店舗改装など販路開拓のための新たな取り組みを検討するチャンスです。
また、今回は、コロナウイルスの影響により売上が減少した事業所は審査において加点となる他、2020年度創業者は補助金額の引き上げがある等の特例があります。

◆補助率 2/3

◆補助金上限 50万円

◆公募スケジュール
公募中
2次締切 6月5日(金)
3次締切 10月2日(金)
4次締切 2月5日(金)

◆補助対象者
小売業・卸売業、サービス業(宿泊業・娯楽業以外)
・常時使用する従業員の数 5人以下
製造業その他、サービス業のうち宿泊業・娯楽業
・常時使用する従業員の数 20人以下

◆想定される活用例
・感染症収束後の販路拡大に備えて、「インバウンド向けの英語表記メニュー」
や「のぼり」を作成。
・そば粉の製粉に使用する機械を一新し、そば粉の前処理の安定化、かつ時間
短縮化により、事業再開後の繁忙期の売り切れなどを回避。
・再開後のインバウンド需要取り込みのため、旅館にて、外国語版Webサイトで
ピクトグラムの活用やムスリム対応情報を発信し、外国人団体旅行予約の拡
大を図る。

詳しくは、以下をご覧ください。

https://r1.jizokukahojokin.info/

 

◆補助金申請をサポートするため専門家による個別相談会を実施します。

日時(相談時間は1社1時間を予定)

日程 時間 場所
5月11日・25日・28日 9:00~16:00 府中商工会議所
5月8日・12日・14日 13:00~20:00

専門家
㈱アイムサプライ 代表取締役 伊豆田 功 氏
中小企業診断士 小倉 綾 氏

 

【お問い合わせ】
府中商工会議所 TEL:0847-45-8200 FAX:0847-45-5110
お申込みはこちら

 

 

公益財団法人ひろしま産業振興機構では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う、県民への活動自粛要請等を踏まえ、売上の減少に苦しむ事業者、とりわけ影響の大きい飲食業・宿泊業が行う「テイクアウト」や「デリバリー」など、新たな取り組みへの新規参入を支援します。
詳しい情報は、ホームページをご覧ください。

受付開始:5月7日(木)~
助成限度額:30万円(助成率10/10)

ひろしま産業振興機構ホームページはこちら

https://www.hiwave.or.jp/news/21668/

 

 この補助金は、中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです。
 また、今般、同事業〔一般型〕の2次締切より、新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える特徴的な影響を乗り越えるために前向きな投資を⾏う事業者向けに、補助率を引き上げた「特別枠」が設けられました。

詳しくは、こちら。
http://portal.monodukuri-hojo.jp/about.html

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)の公募が下記のとおり開始となります。

申請受付開始:5月1日(金)

第1回受付締切:5月15日(金)

第2回受付締切:6月5日(金)
※第2回受付締切以降も、複数回の締切を設ける予定

【対象者】
補助対象経費の1/6以上が、以下のいずれかの要件に合致する投資を行う小規模事業者

A.サプライチェーンの毀損への対応
顧客への製品供給を継続するために必要な設備投資や製品開発(例:増産体制を強化するための設備投資等)

B.非対面型ビジネスモデルへの転換
非対面・遠隔でサービス提供するためのビジネスモデルへ転換するための設備投資(例:店舗販売からEC販売へのシフト)

C.テレワーク環境の整備
従業員がテレワークを実践できるような環境を整備すること(例:WEB会議システムの導入など)

【想定される活用例】
・新型コロナウイルスの影響を受ける中でも、営業を継続するため、出前注文を受け付けるためのWEBサイトを作成し、来店しない顧客への販売を開始する等

 

補助金申請をサポートするため専門家による個別相談会を実施します。

日時(相談時間は1社1時間を予定)

日程 時間 場所
5月11日・25日・28日 9:00~16:00 府中商工会議所
5月8日・12日・14日 13:00~20:00

専門家
㈱アイムサプライ 代表取締役 伊豆田 功 氏
中小企業診断士 小倉 綾 氏

 

【お問い合わせ】
府中商工会議所 TEL:0847-45-8200 FAX:0847-45-5110
お申込みはこちら

府中市は、府中商工会議所を窓口として、令和3年3月31日までに起業または起業予定の、65歳までの方を対象に府中市創業補助金の支援をしております。創業を予定しておられる方は、ぜひご応募ください。

補助対象者 令和2年4月1日から令和3年3月31日までに、府中市内で起業する予定の65歳未満の方で、市内に住所を有し(起業に合わせて、市内へ移住する人を含む)、市税等の滞納がない個人

補助限度額 100万円

補助率 2分の1以内

※予算がなくなり次第、公募を終了します。

詳しくはこちら

府中市創業補助金事業計画書様式

別記様式第1号

※お問い合わせは、府中商工会議所企業支援チーム(☎0847-45-8200)

 

府中市では、経済雇用対策の一環として市内で事業を経営しておられる企業に対して各種制度を取り揃えておられます。

①販路の拡大を目的とした展示会、見本市等への出展費用の補助や②府中市の地域資源を活用し特産品の開発や改良に対する支援。また、③府中市内に工場等を新設・増設・移転に対して奨励金を交付されます。

特に企業にとってメリットとなる上記①~③の補助金・奨励金のご案内です。

 

①中小企業見本市等出展事業補助金

自社の製品及び技術力を紹介するための、見本市、展示会または展示商談会へ出展するための経費を補助

詳細はこちらから(府中市のホームページへ移動します)

 

②特産品開発事業補助金

地域資源を活用した特産品の開発又は既存商品の改良を行うための経費を補助

詳細はこちらから(府中市のホームページへ移動します)

 

③企業立地の奨励金

対象要件に該当する企業で、事業(企業の立地事業)に着手する前に指定事業者の指定を受けている者への奨励金

※指定要件についてはホームページでご確認ください。

詳細はこちらから(府中市のホームページへ移動します)

 

 

補助金・奨励金の事業概要及び申請書類等の様式は、府中市役所ホームページからダウンロードできます。

 

【お問い合わせ先】

府中商工会議所 企業支援チーム(TEL:45-8200)

府中市役所 経済観光部 商工労働課(TEL:43-7190)

業務改善助成金は、中小企業の賃金と業務の改善を国が支援し、従業員の賃金引き上げを図るための制度です。

詳しくはこちら

お問合せ先:広島働き方改革推進支援センター
広島市中区基町11-13 合人社広島紙屋町アネクス4階
(℡0120-610-494)

 

1 / 3123

▲ページトップ