府中商工会議所は、中小企業の皆様の新規創業、経営革新、技術開発、国際化の促進等を総合的に支援する公益法人です
お問い合わせはこちら

設備購入の助成

1 / 212

ITツールの導入に最高100万円の補助!!     

IT導入補助金の2次公募が開始されました

【公募締切6月30日】

業務の効率化、生産性の向上に資するITツールの導入を補助します。

補助率 2/3以内

補助金の下限額 20万円

申請締切 6月30日(金)午後5時まで

事業実施期間 交付決定後~9月29日(金)

・導入事例(製造業):生産管理システム構築、情報セキュリティ対策、ネットワーク構築等

補助金の詳細はこちらでご確認ください。

問合せ先:府中商工会議所企業支援チーム(TEL45‐8200)

 ◎4月10日(月)IT補助金の説明会を開催

導入事例や制度の内容をわかりやすく説明します。ぜひご参加ください。

と き 4月10日(月)午後1時30分~2時30分

ところ 府中商工会議所

説明者 中国経済産業局

 ◎IT補助金の活用の参考に「ITツールを見て、触って、知る プラスITフェア」が4月12日(水)広島市で開催されます

中小企業庁の主催で、IT企業30社が集まる展示会が開催されます。展示会では、IT導入補助金の対象となるITツールが展示されるほか、ITコーディネーターなどの専門家による、各自に適したITツールやIT導入サポートの相談も受けられます。

日時 4月12日(水) 午前11時~午後6時

場所 広島国際会議場

※イベントの詳細は、プラスITフェアのホームページhttp://www.it-fair.go.jp/

 

 

 

府中市は、経営革新または生産性向上に挑戦する中小企業者に対し、設備投資にかかる費用の一部を補助します。

○対象

以下の要件を全て満たす中小・小規模事業者

 

・市内に主たる事業所を有し、市内で引き続き1年以上事業を営む者で市税等の滞納がない

・平成28年4月1日以降に広島県知事へ経営革新計画の承認申請若しくは変更承認申請を行い、広島県知事から当該計画の承認若しくは変更承認を受けている者又は経営力向上計画の認定を受けている

○補助の対象となる設備

 経営革新計画又は経営力向上計画に記載されている設備等で以下の要件を全て満たすもの

① 償却資産課税台帳に登録されている機械及び装置又は工具、器具及び備品

 ② 取得価格の合計額(消費税抜き)が、150万円以上(小売業等は50万円 以上)の設備等

 ③ リース契約により整備する設備等でないこと。

 ④ 市内の事業所に新設、増設又は更新される設備等

 ⑤ 補助金の交付決定後に整備される設備等。

○補助の対象となる経費

補助の対象となる設備等の取得経費の合計額

※ただし、経費について、他の公的補助金等を受けるとき又は受けたときは、当該合計額から補助金額を控除した額を補助の対象となる経費

○補助金の額

補助対象経費の5分の1 最高100万円

○手続きの流れ 

申請(※ご注意: 予算がなくなり次第終了となります) (平成28年4月1日以降に広島県知事へ経営革新計画の承認申請若しくは変更承認申請を行い、広島県知事の承認若しくは変更承認又は経営力向上計画の認定後)→審査→補助金交付決定→事業実施→実績報告→補助金交付額確定通知請求→交付

詳しくはこちら

府中市ホームページ http://www.city.fuchu.hiroshima.jp/jigyo/hojyokin/setubitoushisokushinnjigyou/index.html

7月1日、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援するための法律「中小企業等経営強化法」が施行され、『経営力向上計画』を作成し認定を受けると、新規に取得した機械装置の固定資産税が軽減されたり、さまざまな金融支援が受けられるようになりました。当所では、この計画についての説明会をつぎのとおり開催します。

日  時 平成28年8月5日(金) 午後1時30分~2時30分
場  所 府中商工会議所
講  師 中国経済産業局 産業部 経営支援課 
申込方法 8月1日(月)までにへ必要事項をご記入のうえ申込書、直接当商工会議所へお申込みいただくか、申込書をファクシミリでお送りください。
申込み・問合せ先 府中商工会議所なんでも相談センター
          〒726-0003 府中市元町445-1 ?(0847)45-8200 FAX(0847)45-5110
          E-mail info@fuchucci.or.jp 

主催 府中商工会議所 
共催 上下町商工会、中国税理士会府中支部、両備信用組合、広島銀行府中支店、中国銀行府中支店、もみじ銀行府中支店

中小企業等が行う省エネ効果が高い設備の更新を対象とした、中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業の3次公募が開始されています。

【公募期間】3次公募 7月29()~9月9日()午後5時必着

【補助対象】

 「長期エネルギー需給見通し(平成27年7月)」における省エネ量の根拠となった産業・業務用の設備において、業種横断的に使用される設備を対象

【補助対象設備】

 ① 高効率照明 ② 高効率空調 ③ 産業ヒートポンプ ④ 業務用給湯器

 ⑤ 高性能ボイラ ⑥ 低炭素工業炉 ⑦ 変圧器 ⑧ 冷凍冷蔵庫

 ⑨  産業用モータ ⑩ 向上エネルギー管理システム(FEMS・BEMS)

 なお、対象設備がトップランナー制度対象の場合は、一部を除きトップランナー基準以上の設備が補助対象。  は追加設備

※3次募集より、対象設備・付帯設備が追加されています。詳しくは、公募要領をご参照ください。

【補助対象事業】

更新のみ(ただし、FEMS・BEMSは新設も可)

【補助率】 3分の1※設備費のみが対象経費

【補助金額】30万円~1.5億円(補助金下限額未満は対象外)

【申請件数】1事業者あたりの事業所数の上限なし※1次・2次公募で採択された事業所でも、採択された補助対象設備と異なる設備区分であれば申請可

【補助事業期間】

 交付決定日~すべての支払が完了する日。ただし、事業完了日から30日以内又は平成29131()17()のいずれか早い日までに実績報告を提出しなくてはいけません。

【審査基準】①政策的意義の高い事業であること

 ②省エネルギー効果の大きい事業であること

  ・申請単位の省エネルギー量

  ・申請単位の省エネルギー率

 ③費用対効果が高いこと

 

詳しくは、一般社団法人環境共創イニシアチブのHP(https://sii.or.jp)でご確認ください。

                                                                                                                                                                                   

 

―824日公募締切―

 試作品開発・生産プロセスの改善、革新的なサービス開発を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等に対して最大1,000万円の補助が受けられる「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の2次公募が7月8日開始されました。 

【補助金の主な特徴】(補助率2/3以内) 

ものづくり開発・革新的サービス支援

 革新的な試作品開発・生産プロセスの改善を行い、生産性を向上させる計画であること。または、革新的なサービスの創出・サービス提供プロセスの改善計画。

 ①一般型  補助上限額1,000万円

    ②小規模型 補助上限額500万円

※いずれも、機械装置費、技術導入費、運搬費、専門家経費が対象

※交付決定日から平成281231()までに申請事業を終了することが必要。

公募締切 8月24日(水)【当日消印有効】

※採択予定件数 100件(全国)

※本事業の1次公募の採択者は応募申請することができません。

※最新の情報は当商工会議所HP(http://www.fuchucci.or.jp)または、広島県中小企業団体中央会のHPhttp://www.chuokai-hiroshima.or.jp/index.phpでご確認ください。

 今回の公募では、71日に施行された中小企業等経営強化法に関する「経営力向上計画」の認定を受けると審査において加点されます。(応募申請時に、認定申請書が受理される必要があります。)

経営力向上計画についてはこちら

 

 

 国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するため、革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等に対して最大1,000万円の補助が受けられる「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の2次公募が、7月上旬に開始される予定です。

 【補助金の主な特徴】(補助率2/3以内) 

革新的サービス・ものづくり開発支援

 革新的な試作品開発・生産プロセスの改善を行い、生産性を向上させる計画であること。または、革新的なサービスの創出・サービス提供プロセスの改善計画。

 ①一般型 補助上限額1,000万円

 ②小規模型 補助上限額500万円

※いずれも、機械装置費、技術導入費、運搬費、専門家経費が対象

※交付決定日から平成281231()までに申請事業を終了することが必要。

採択予定件数 100(全国)

 ひろしま産業振興機構では、事業化のための調査、試作品の製造、市場化のための広告活動、展示会等への出展の取り組みを資金面で支援するための助成金を公募しています。

 対象者 中小企業者、企業組合、協同組合等、創業予定者

 対象事業 新たな事業分野への開拓を目指す次に掲げる事業

  ()事業化促進事業

  ()市場化促進事業

 助成率 (1)事業化促進事業:/3以内   (2)市場化促進事業:/2以内

 助成限度額 

        (1)事業化促進事業:300万円以内 (2)市場化促進事業:100万円以内

 公募締切 平成28年6月30()午後5時必着

 提出先(公財)ひろしま産業振興機構中小企業・ベンチャー総合支援センター

公募要領等詳細

問合せ先 府中商工会議所企業支援チーム(TEL45-8200)又は公財)ひろしま産業振興機構中小企業・ベンチャー総合支援センター(TEL 082-513-3362

 

資源エネルギー庁は、平成27年度の補正予算で実施されることとなった空調・給湯・照明設備などの更新が対象の「中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金」の公募説明会を開催します。

【公募締切】

 2次公募 6月3日(金)午後5時必着

 3次公募 2次採択発表後

【補助対象】

 「長期エネルギー需給見通し(平成27年7月)」における省エネ量の根拠となった産業・業務用の設備のうち、業種横断的に使用される設備を対象

詳しくは一般社団法人環境共創イニシアチブURL  https://sii.or.jpでご確認ください。

 

 

 平成26年度補正予算「地域工場・中小企業等の省エネルギー設備導入補助金/最新モデル省エネルギー機器等導入支援事業(A類型)」補助金の申請受付は4月22日受付分をもちまして終了となりました。

 

一般社団法人環境共創イニシアチブ http://sii.or.jp/category_a_26r/

  商業・サービス業・農林水産業活性化税制は、商業・サービス業等を営む中小企業者等が経営改善設備を取得した場合に、取得価額の30%特別償却又は7%税額控除を受けることができる措置です。

 商工会議所の助言により、この制度を使えば上記のいずれかを受けることができます。

 詳しくは、中小企業庁のホームページをご覧ください。

http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2015/150401zeisei.htm

1 / 212

▲ページトップ