生活アメニティ・チャレンジ研究会とは 活動内容 入会申込(現在受付ていません) トップへもどる




 府中商工会議所・生活アメニティ・チャレンジ研究会は、今年も、第65回東京インターナショナルギフトショー春2008に出展しました。
 出展した商品は、こちら



活アメニティ・チャレンジ研究会とは
 

多彩な地場産業が存立するものづくりの街・広島県府中市。『生活アメニティ・チャレンジ研究会』は、地元企業の商品開発力とマーケティング力を高める人材の育成と新商品開発を目的に、府中商工会議所の主催で、平成13年に立ちあげられました。

月1回開催する研究会の場で専門家を講師にしたセミナーを開催、開発商品について異業種交流によるディスカッションを行うほか、専門スタッフが直接企業へ出向き、商品開発についてアドバイスを行います。

参加資格は新商品開発に挑戦する意欲のある法人・個人事業者です。

過去4年間にチャレンジ研究会で開発された商品は約100品目にのぼり、各種マスコミにて度々取り上げていただいており、宣伝効果は抜群です。

取り上げられた主なメディア〜
NHK、広島ホームテレビ、テレビ新広島、RCC、FM広島、エフエム福山、中国新聞、読売新聞、山陽新聞、毎日新聞、産経新聞、日本経済新聞、日刊工業新聞、経済リポート、びんご経済レポート、中国ビジネス情報、ほか
(順不同・敬称略)

毎年、記者発表の場を設け、開発した新商品を各メディアで取り上げていただくなど、効果的なPRを行っています。

入会申込
ページトップへ

内容
   
専門スタッフらが
商品についてアドバイス


 毎月1回開催する研究会で、専門スタッフやメンバーからのアドバイスを受けながら、各参加企業が単独または共同で商品開発に取り組んでいます。
 現在までに開発された商品は約100品目にのぼり、その中の数品目は、既に東急ハンズなど大手小売店などで取り扱われ、ヒット商品に成長しています。

>>平成16年度−詳しい活動内容へ
>>平成15年度−詳しい活動内容へ


毎月開催される研究会で
他のメンバーから意見を聞く


日本最大規模の見本市
東京インターナショナルギフトショー
 1年間の成果を毎年2月に報道機関に発表、各種マスコミにて度々取り上げていただいております。
 また、東京ビッグサイトで開催される日本最大級の消費財見本市である「東京インターナショナル・ギフトショー」へ平成17年から出展し、全国の流通業者等から高い評価をいただいております。
 今年度も、平成20年「東京インターナショナルギフトショー」への出展をしました。

報道機関への発表会
 

 
    
開発された商品の一例
平成13年度開発商品  平成14年度開発商品  平成15年度開発商品 
 平成16年度開発商品    平成17年度開発商品    平成18年度開発商品
平成19年度開発商品
ページトップへ

『府中ものづくり販工房』で販売
開発された商品は、『府中ものづくり直販工房』のバーチャルモールで販売されています。

 問合せ先 府中商工会議所 企業振興課    e-mail   入会申込(現在受付ていません)
〒726‐003  広島県府中市元町445-1 п@0847‐45‐8200 FAX 0847‐45‐5110 

   
生活アメニティ・チャレンジ研究会とは 活動内容 入会申込(現在受付ていません) ページトップへ
トップページへ
府中商工会議所          
 〒726-0003広島県府中市元町445-1  Tel:0847-45-8200 mail-adress:info@fuchucci.or.jp
 Copyright(C)1999,Fuchu Chamber of Commerce Industry
府中ものづくり直販工房  −府中の地場産業の商品がご購入いただけます−
 府中ならではの商品を多数取り揃えております。 お買物は コチラ からどうぞ!
 管理運営/府中商工会議所