府中商工会議所は、中小企業の皆様の新規創業、経営革新、技術開発、国際化の促進等を総合的に支援する公益法人です
お問い合わせはこちら

 年間で100万人を超える人たちが挑む商工会議所の検定試験は、「商工会議所法」に基づき、統一基準で、全国的に実施される「公的な」検定試験です。これまでに多くの有為な人材を社会に輩出してきた実績が、企業や学校から高い信頼と評価を得ています。

また、学校教育における試験とは異なり、「社会人として活躍できるかどうかを判定する」のが特徴で、ビジネス実務に通用する技能を重視し、優秀な社会人の育成、企業が必要とする人材の育成を目的に実施しています。

 

【簿記は、企業の活動を適切、かつ正確に情報公開するとともに、経営管理能力を身につけるために、必須の知識です。】

※リテールマーケティング(販売士)検定試験は、平成30年度から府中商工会議所では実施しません。

 

 

2019.04.11

平成31年度(2019年度)簿記検定試験の実施について(ご案内)

平成31年度(2019年度)簿記検定試験の実施について(ご案内) 平成31年度(2019年度)の簿記検定については、府中商工会議所での実施はありません。 なお、平成31年度(2019年度)の各種検定試験につきましては、以 […]

≫全てみる

▲ページトップ