【01】平の家
生卵かけ、店舗移転後も健在ナリ
昭和27年創業と府中では1、2を争う老舗。焼き手は先代から二代目へとバトンタッチ、店舗も平成18年の5月に数百m離れたスーパーの敷地内に移転したが、店の代名詞とも言うべき生卵かけは健在だ。ソースの上にトロリと掛けられた卵とソースの織り成すまろやかな甘味はクセになる味わい。
●府中市出口町910
電)0847-41-4574
営)11:00〜21:00
休)火曜日 駐)10台
【02】お好み焼 おがわ
先代時代からの常連客も納得の味。
 元は市内でも広く知られた有名店「お好み焼きもみじ」。昭和57年に現在の場所へ移転し店名も改めたが、移転当時から先代を手伝ってきたお嫁さんが焼くお好み焼きは昔ながらのもみじの味。ふんわりと焼けるようにと生地はほとんど押さえず火加減を調整しつつの焼き上げ。麺のパリッと感もグー。
●府中市目崎町
675-4

電)
営)11:00〜20:00
休)月曜日 駐)3台
【03】お好み焼 さち
独特のカリッと感は牛ひき肉が要。
“ひき肉入り”が特徴の府中焼き。中でもこの店のお好み焼きには脂身の多い牛ひき肉が通常の倍以上。しかもしっかりと押さえつつ、じんわりと染み出す油で揚げるように焼かれるため、カリカリッとした独特の歯ごたえを生む。トッピングやマヨネーズはお好みで。車は隣の明浄寺境内へ。
●府中市府中町750
電)0847-43-4508
営)11:00〜20:00
休)月曜日 駐)5台
【04】古川食堂
市民のお腹を満たしつづけて半世紀。
昭和36年開店、TVや雑誌などにも度々登場する老舗。仕事の合間に立ち寄るお客さんも多いため、待たせてはならぬとテキパキしたスタッフの対応も気持ちいい。ソバの一番よい状態を見極めながら実に手際よく焼き上げられる。創業以来ダシを足し続け、大事に守り継がれてきたおでんも美味。
●府中市府中町
898-1

電)0847-41-4401
営)11:00〜21:00
休)水曜日 駐)15台
【05】味の店 山政
元洋食コックさんの焼く府中焼き。
 先代から受け継いだ食堂をリニューアルし、元々は洋食のコックだった店主がオープンさせた鉄板焼きとお好み焼きの店。「食べるものが持っとる旨みが甘味」と特にキャベツのもつ旨みを最大限に引き出せるよう片面ずつじっくりかつ丁寧に焼き上げられるお好み焼きは、形も綺麗。
●府中市府中町
743-7

電)0847-41-2432
営)11:30〜23:00
休)木曜日 駐)なし
【06】居酒屋 千徳
お酒のアテにもシメにも土産にも。
昭和44年創業。かつてはたこやき屋、お好み焼き屋として営業、現在は100席を越す人気の居酒屋だが、粘り気のある生地に豚バラを混ぜ合わせて焼き上げる大阪風の肉玉そばは健在。焼き上げに15分ほどかかるため、飲みつつ早めの注文がベター。駐車場は銀天街沿い、桑田はきもの店隣。
●府中市府中町743
電)0847-41-6311
営)17:00〜23:30
休)日曜日 駐)3台
【07】お好み焼き おかめ
遠方客も多い住宅街の隠れた名店。
住宅街の中にあるにも関わらず、評判を聞いて遠方から訪れるお客さんも多い人気店。キャベツの切り方を柔からさによって変えたり、ソースもブレンドするなどのこだわりはもちろん、美味しさの秘密は独自ブレンドで焼く生地のパリパリ感。手作りのポン酢でさっぱりといただくのもオツ。
●府中市府中町227
電)0847-41-3718
営)平日11:00〜20:00,日曜日11:00〜19:00
休)月曜日(祭日の場合は翌日に振替)
駐)6台
【08】お好み焼 きよちゃん
売り切れ御免、超巨大お好み焼き。
週末には試合後のスポーツチームが団体で集まることも多い大バコ店。甘味のある高原キャベツを生地の上からはみ出さんばかりに盛ったお好み焼きは、そば肉玉シングルでも直径約25cmと超巨大、なおかつ1枚400円〜の低価格。夕方には麺が売り切れることもあるので、事前の確認を。
●府中市本山町7-1
電)0847-43-5880
営)平日11:00〜14:00,
17:00〜21:00,
日祭日11:00〜21:00
休)月・火曜日
駐)35台
【09】山小屋
関西風の府中焼き、一本勝負!
店舗の移転や代替わりをする店も多い中、開店以来40年近く、変わらぬ味を守り続けてきた老舗。お好み焼きは粉にキャベツやもやし、肉を混ぜ合わせて焼いたものに麺をプラスする関西風アレンジだが、使うお肉はやはりひき肉。じんわりと染み出す肉の旨みが全体に行きわたり美味。
●府中市府中町20
電)0847-41-2392
営)11:00〜14:30,
  17:00〜19:00
休)木曜日 駐)4台
【10】殿ちゃんお好み
新発想のお好み焼きにもトライ!
地元の学生さんたちにも愛される、元気なお母さんが迎えてくれる店。チャレンジ精神旺盛な店主が焼くお好み焼きは、納豆や明太子などのトッピングの他にも、お好み焼きの基本とも言うべきソバをご飯に代えた“ごはんお好み”など奇想天外なものまである。唐辛子を練りこんだ赤麺入りも人気。
●府中市府中町93
電)0847-41-3826
営)10:30〜14:00,
  16:00〜19:30
休)無休
 (臨時休業あり)
駐)2台
【11】きよ
20年間変わらぬ、味と値段。
安くて素朴な美味しいものを提供したいと、20年前の値段とメニューを守り続ける店。そんな店主を応援し、客は“マイ箸”で食す。ここのお好み焼きは、ミンチから出る肉汁で全体をカリッと焼き上げたもの。店と客、共にこの一枚を守ろうとするこの店では、府中人の温かさが感じられる。
●府中市元町498-1
電)0847-41-5094
営)11:00〜21:00
休)第4月曜日 
駐)1台
【12】お好み焼き みしま
府中の駅弁?は山芋いりの関西風。
府中駅のロータリー沿いにあるため、出張帰りのビジネスマンが駅弁感覚で持ち帰りすることも多い店。山芋を入れてあるためふっくらとした食感のお好み焼きは、ザクザク切ったキャベツに豚肉のスライスや卵を混ぜ合わせて焼く関西風。焼き上げ時間は約15分、急ぎの場合は事前予約を。
●府中市府川町
14-19

電)0847-41-3358
営)11:00〜18:00
休)日曜日 駐)なし
【13】酔SORO
笑いがあふれるお好み焼き居酒屋。
おいしいお酒とお好み焼きの両方で満足できる居酒屋とあって、近所の常連さんはもちろん府中に出張に来た遠方客も多い。細かくスライスした豚バラ肉を使うお好み焼きは、ネギをトッピングすると“となりの芝生は青いぞ焼き”というメニュー名に。ユーモアいっぱいの一軒。
●府中市元町444-1
電)0847-45-5916
営)18:00〜23:00
休)不定休 駐)軽2台
【14】鉄板焼 奈津子
翌1時まで営業、飲み後のシメに。
18年続けたスナックを平成18年4月にリニューアル。煮物などの各種おばんざいやホルモン、砂ずりなどの鉄板焼中心のお店だが、20年程前にお好み焼き屋を開いていた経験から、その味を知るお客さんに請われてお好み焼きもメニューに登場。飲んだ後にも寄りやすい翌1時までの営業。
●府中市元町450-17
電)0847-45-2478
営)17:30〜翌1:00
休)日曜日、祭日
駐)1台
【15】お好み焼き 市川
リクエストに応じてアレンジ自在。
脱サラして平成13年に店を始め、今では近隣会社員のお昼ご飯タイム以外にも口コミでお客さんが増えつつある注目店。美味しさの研究を日々重ねる店主曰く「喜んで貰えるのが一番!」と、店にある材料でのアレンジや関西風への変更など焼き方はお客さんからのリクエストにも応じてくれる。
●府中市府川町43-1
電)0847-46-4890
営)平日11:00〜14:00,
17:00〜21:30,土日祭日11:00〜21:30
休)火曜日 駐)2台


Copyright(C) 2006 by Fuchu cci
トップページへ
府中商工会議所          
 〒726-0003広島県府中市元町445-1  Tel:0847-45-8200 mail-adress:info@fuchucci.or.jp
 Copyright(C)1999,Fuchu Chamber of Commerce Industry
府中ものづくり直販工房  −府中の地場産業の商品がご購入いただけます−
 府中ならではの商品を多数取り揃えております。 お買物は コチラ からどうぞ!
 管理運営/府中商工会議所